ピーガルくん Kanagawa Prefecture, Uraga Police Station
ペリー君とパト船
神奈川県浦賀警察署
警察署案内 交番案内 トピックス 各種手続き
交通安全情報 生活安全情報 発生・検挙情報 統計
サイトマップ
トップページ生活安全情報>性犯罪被害の防止について

性犯罪被害の防止について

 性犯罪は、被害者を心身ともに深く傷つけ、たとえ身体の傷が癒えても被害者だけでなく、周りの家族等をも長きにわたって苦しめ続ける許しがたい犯罪です。
 混雑した電車内、帰宅途中、就寝中等さまざまな場面で、被害に遭う可能性が潜んでいます。
 これから暖かくなると、衣服も薄着になり、人の気持ちも開放的になります。
 毎年この季節になると、性犯罪の被害が増える傾向にあることから、特に女性の皆さんは、自分の身を守ることを意識して、次のようなことを心がけ、性犯罪の被害に遭わないようにしましょう。


 

帰宅するとき

  • 深夜の帰宅は、家族に迎えに来てもらう、タクシーを利用するなどして、一人歩きは避けましょう。
  • 携帯電話やヘッドホンを使用しながらの歩行は、周囲への警戒心が薄れて、被害に遭う危険性がありますので、控えましょう。
  • 遠回りでも幹線道路等明るく広い道を通り、時折り周囲の様子に気を配りましょう。
  • 防犯ブザーや笛(ホイッスル)等、音の出るものを携帯しましょう。スマートフォンの防犯ブザーアプリもあります。

自宅に入るとき

  • 周囲に人がいないことを確認してから玄関を開けましょう。
  ※「ただいま」など大きな声を出しながら鍵を開けるのも一つの方法です。
  • 開錠後は素早く家の中に入り、必ず鍵を掛けましょう。
  ※ドアには複数の鍵をつけると、より安心です。

自宅に居るとき

  • 上層階でも窓から侵入された事例があるので、就寝前にもう一度、玄関だけでなく、窓の戸締りも確認しましょう。
  • 暑い夜はエアコン等を利用し、ベランダや小窓、高窓も必ず鍵を掛けましょう。
  • 来訪者にはドアチェーンを掛けたまま対応し、相手を確認した後にドアを開けましょう。

性犯罪でお困りの女性は、浦賀警察署または性犯罪110番にご相談ください。
性犯罪110番 電話045-681-0110
Back