ピーガルくん Kanagawa Prefecture, Uraga Police Station
ペリー君とパト船
神奈川県浦賀警察署
警察署案内 交番案内 トピックス 各種手続き
交通安全情報 生活安全情報 発生・検挙情報 統計
サイトマップ
トップページ生活安全情報>サイバー空間における被害防止策

サイバー空間における被害防止策

ウイルス感染したパソコンのイラスト

インターネットバンキングをご利用の皆様へ

 インターネットバンキングに係る不正送金事案が依然多発しており、その原因の多くがコンピュータウイルスに感染し、ID・パスワードが漏えいしたことによるものです。
 インターネットバンキングを利用する際は、下記にご注意ください。
  • ウイルス対策ソフトを導入し、パターンファイルを常に最新の状態に更新する。
  • OSやウェブブラウザー等の各ソフトウェアを常に最新の状態に更新する。
  • あらかじめ、利用している金融機関が公表しているインターネットバンキングの手続を確認しておき、インターネットバンキングにアクセスした際に、確認した正規手続と異なる入力画面等が表示された場合には、ID・パスワード等を入力しない。
  • ワンタイムパスワードや二経路認証等、利用している金融機関が推奨しているインターネットバンキングの不正送金対策を導入する。
  • 意図しないログイン履歴がないか、自分の口座の入出金明細等を定期的に確認する。

ウイルスに感染したという偽警告に注意!

ウイルス感染警告のイラスト ウェブサイトを閲覧中、ウイルスに感染していないのにも関わらず「警告、あなたのコンピュータでウイルスが検出されました。サポートセンターまで電話をかけて下さい。」等といった画面が表示され、更に音声や警告音が鳴り出すことがあります。
 これを信じて相手先に電話した方が、ウイルスを駆除するために遠隔ソフトをインストールするように誘導された上、費用を要求されたという相談が増加しています。
  • 不安を感じても電話しない。
  • 電話をかけてしまったら、サポートセンターの電話番号の着信拒否を検討する。
  • 遠隔操作ソフトをインストールしてしまった場合は、アンインストールし、各種アカウントのID、パスワードを変更すると共に、支払いに使用したクレジットカードの停止等を検討する。

ウイルス対策を万全に行う 

  • 不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない。
  • 不審なインストローラ等のプログラムを実行しない。
  • ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する。
  • 定期的なバックアップをする。

偽ショッピングサイトでの詐欺被害に注意!

 正規のショッピングサイトの会社概要、デザイン等を真似した偽のショッピングサイトで詐欺の被害が急増しています。
 次のようなショッピングサイトには特に注意しましょう。
  • 他のサイトより値段が極端に安い。
  • 支払方法が銀行振込だけである。
  • 振込先口座名義人とサイト事業者名が異なっている。
  • 連絡先がメールアドレスのみである。
  • アドレス入力欄に暗号化通信を示す鍵のマークがない。
  • 文章の表現や文字フォントがおかしい。
詐欺サイト注意のイラスト

スマートフォンにもセキュリティ対策を実施する

 スマートフォンは、従来の携帯電話を高機能にしたものではなく、パソコンに携帯電話機能を付け小型化したものですので、パソコン同様にセキュリティ対策が必要です。
  • 安易にアプリをインストールしない。
  • セキュリティ対策アプリを利用する。
  • 不要な時は、GPS機能をオフにする。
  • セキュリティ(パスコード)ロックを設定する。
  • OSやアプリのアップデートをする。
  • 不審なサイトにアクセスしない。
  • 改造行為を行わない。
  • 公衆無線LANは携帯会社等の信頼できるものを使用する。
※ 違法・有害情報を見つけたときは「インターネット・ホットラインセンター」への通報をお願いします。
 詳しくは「インターネット上に違法・有害情報をみつけたとき・・・」(県警ホームページ)をご覧下さい。
Back