ピーガルくん Kanagawa Prefecture, Uraga Police Station
ペリー君とパト船
神奈川県浦賀警察署
警察署案内 交番案内 トピックス 各種手続き
交通安全情報 生活安全情報 発生・検挙情報 統計
サイトマップ
トップページ生活安全情報>ストーカー行為は犯罪です

ストーカー行為は犯罪です

あなたを被害から守るストーカー規制法

 「ストーカー行為等の規制等に関する法律」(いわゆるストーカー規制法)は、被害者の被害申告に基づいて、ストーカー行為を行っている者を処罰したり、警告を行うことにより、ストーカー行為から凶悪な犯罪にエスカレートすることを防ぐとともに、被害者に対する援助を行うことを定めて、被害者の身体の安全、行動の自由、名誉等に対する危害の発生を防止できるように制定された法律です。
 警察による警告等により、ほとんどの行為が治まり、深刻な犯罪の発生を防ぐことができます。

「つきまとい等」とは

 特定の者に対する恋愛感情その他の好意の感情又はそれが満たされなかったことへの怨恨の感情から、特定の者又はその家族に対して行われる以下8つの行為を「つきまとい等」と規定しています。
 
1 第2条第1項第1号
 つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校その他その通常所在する場所の付近において見張りをし、又は居住等に押し掛けること。
2 第2条第1項第2号
 その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態におくこと。
3 第2条第1項第3号
 面会、交際その他義務のないことを行うことを要求すること。
4 第2条第1項第4号
 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。
5 第2条第1項第5号
 電話をかけて何も告げず、又は拒まれたにもかかわらず、連続して、電話をかけ、ファクシミリ装置を用いて送信し、若しくは電子メールを送信すること。
6 第2条第1項第6号
 汚物、動物の死体その他著しく不快又は嫌悪の情を催させる物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。
7 第2条第1項第7号
 その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
8 第2条第1項第8号
 その性的羞恥心を害する事項を告げ若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的羞恥心を害する文書、図画、その他の物を送付し若しくはその知り得る状態に置くこと。

「ストーカー行為」とは

 ストーカー規制法では、同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定し、罰則(6か月以上の懲役又は50万円以下の罰金)が設けられています。

ストーカーで悩んでいる方へ

 一人で悩んでいませんか?
 ストーカーの卑劣な被害に遭っているのはあなただけではありません。
 早めの相談が早期解決につながります。
 被害が深刻になる前に、住所地を管轄する警察署にご相談下さい。
泣いている女性のイラスト

 ※ 詳しくは「ストーカー行為は犯罪です」(警察本部ホームページ)をご覧下さい。
Back