旭日章 田浦警察署
 トップページ  >  交通安全 >  反射材を身につけて交通事故防止
メニュー
犯罪防止
交通安全
交番・駐在所
災害対策
犯罪検挙
各種手続
事件事故の発生状況
トピックス
ありがとうの言葉 
お知らせ
署長室からこんにちは 
田浦警察署協議会
神奈川県警察本部
警察署一覧
警察官募集
トップページへ

反射材を身につけて交通事故防止

 みなさんは、反射材を知っていますか?反射材を身につけていると、車両の運転者に早く発見され、夜間の交通事故防止に大変効果があります。
 
反射材を身に付けて交通事故防止
   

反射材とは

 自転車のライト等から出る光を反射して、とても明るく見える素材を使った交通安全グッズです。
 反射材を身に着けていると、車両の運転者に早めに自分が道路上にいることを知らせることが出来るため、交通事故に遭いにくくなるメリットがあります。 
 
 

反射材の紹介

 最近は100円ショップのグッズから数万円のスニーカーまで、幅広く反射材が使われています。ご自身に合った反射材を見つけて、交通安全に努めましょう。
 
○キーホルダー ○自転車用反射材
バッグ等に取り付けます。
色々なデザインがあり、比較的安価で購入できます。
タイヤのスポークに取り付けるものや、ステップに
取り付けるもの等、タイプは様々です。
   
   
○靴用反射材シール ○帽子・たすき・ブレスレット
どんな靴にも取り付けられるシールタイプです。
夜間の外出に最適です。 
帽子やたすきは夜間の外出やランニングに!
腕は歩行中に大きく動くため、反射材ブレスレット
をつけていると車からもよく見えます。 
  反射材付きの帽子・たすき・ブレスレット 
 
 
 反射材について詳しくは県警ホームページをご覧ください。
 
 
反射材を身に着けて、
交通事故から自分を守りましょう!
 
back
このページの先頭にもどる