相談窓口のご案内

「こころの扉を開いて」

犯罪の被害者は、直接的な被害の他にも、長期にわたってさまざまな問題に悩まされています。
そのなかでも、もっとも深刻なものが精神的被害です。
事件を思い出して怖くてたまらなくなる
「自分が気を付けていれば」と自分を責める
孤独感や疎外感に襲われる
現実だという感覚がない
緊張、吐き気、食欲不振、不眠、イライラする


など犯罪の被害に遭った後、さまざまな反応が現れ、被害者は苦しんでいます。
これは異常なことではなく、誰にでも起こり得るごく普通のことなのです。

もし、あなたの家族、友人、知人が被害者になったとしても、あなたの大事な人を責めたり、無理な励ましはしないで、「ゆっくり」被害者話しに耳を傾けてあげてください。
   

警察各種相談

相談先 電話番号
警察総合相談室 045−664−9110(♯9110)
性犯罪110番 045−681−0110(♯8103)
電車内痴漢等迷惑行為相談所 045−461−0110
ユーステレホンコーナー(少年の被害相談) 0120−457867
暴力団からの不当要求拒絶コール 0120−797049
交通相談センター 045−211−2574

  女性警察官に相談しようかしら

被害相談窓口

かながわ犯罪被害者サポートステーション 電話 045−311−4727
FAX 045−311−4755
 県警察・県・民間支援団体(神奈川被害者支援センター)の三者が一体となって、
法律相談やカウンセリング等の総合的な支援を行っています。
 受付は月曜日から土曜日、午前9時から午後5時となっております。

神奈川県警察本部ホームページ;被害者への理解を深めるために警察における手続きと被害者への配慮

このページの先頭へもどる


トップページへ戻る