宮前警察署へようこそ
表紙
トピックス
警務課
会計課
生活安全課
地域課
刑事課
交通課
警備課
リンク
新着情報 更新状況 トピックス
     
   署長から皆さんへ
署長の写真
 現在、神奈川県下においては、高齢者を狙った卑劣な犯罪である「振り込め詐欺」が激増しており、県警察を挙げて対策に取り組んでいるところです。
 宮前区内においても、今年に入り29件、被害額約3,770万円(8月末現在)の振り込め詐欺が発生しています。
手口としては、孫や息子になりすまして現金を要求する「オレオレ詐欺」を始めとして、最近では、警察官や銀行協会、大手デパートの従業員を名乗り、「あなたのキャッシュカードが偽造されて犯罪に使われています。新しいカードに交換しましょう。」などと不安をあおり、カードを受け取りにくる手口が増えています。現金やキャッシュカード等について 電話をかけてくるのは詐欺です。絶対に現金やキャッシュカードを渡さないでください。
 また、区役所等の職員を名乗り、「医療費の還付金があります。近くのATMで手続きしてください。」と言ってATMに誘導するといった手口もあります。絶対に騙されないでください。そして、このような電話が架かってきたら、すぐに警察に通報してください。
 これらの犯罪から身を守るために効果的なのが「留守番電話設定」です。在宅中も常に留守番電話に設定して、相手の声をよく確認してから電話に出てください。
 今後とも警察と共に振り込め詐欺の撲滅に向けて取り組んでいただいている各種関係機関・団体の皆様、引き続き啓発活動をよろしくお願いします。
 次に、宮前区内の交通事故の特徴として、高齢運転者や高齢歩行者が関係する事故が多い傾向にあります。
 高齢者の皆さん、心と時間にゆとりを持った運転や歩行に心掛けてください。また、道路を横断する時は、必ず左右の安全を確認して、横断歩道を渡るように心掛けてください。
 ドライバーの皆さん、道路を横断する人は、右から近づいて来る車両にばかり注意が行き左から近づいてくる車両を見逃しがちです。
 対向車の切れ間から突然歩行者が飛び出してくることがありますので、進行方向右方の安全確認も十分に行ってください。
 宮前区民の皆様の安全で安心な生活を守るため、署員一同各種対策にしっかりと取り組んでまいります。
 引き続き警察活動全般に亘るご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
▲最上段へ
宮前警察署所在地