宮前警察署へようこそ
表紙
トピックス
警務課
会計課
生活安全課
地域課
刑事課
交通課
警備課
リンク
新着情報 更新状況 トピックス
     
   署長から皆さんへ
 神奈川県下においては、高齢者を狙った卑劣な犯罪である「振り込め詐欺」が発生しており、県警察を挙げて対策に取り組んでいるところです。宮前区内においても、今年1月から10月末までの間に37件、被害額約6600万円の振り込め詐欺が発生しています。
 手口としては、孫や息子になりすまして現金を要求する「オレオレ詐欺」をはじめとして、警察官や銀行協会、大手デパートの従業員を名乗り、「あなたのキャッシュカードが偽造されて犯罪に使われています。新しいカードに交換しましょう。」などと不安をあおり、暗証番号を聞き出すとともにキャッシュカードを騙し取る手口が増えています。また、区役所等の職員を名乗り、「医療費の還付金があります。近くのATMで手続きをして下さい。」と言ってATMコーナーに誘い出し、他人名義の口座に振り込ませるといった手口もあります。そこで、騙されないために気を付けて頂きたいことをまとめると、
 ○ こんな言葉を電話で聞いたらサギだ!
    「急にお金が必要!用意して!」
    「キャッシュカードを預かります」
    「ATMで医療費を還付します」
 この様な電話が架かってきたら、すぐに警察へ通報してください。
  そして、これらの犯罪から身を守るために効果的な対策として、
 ○ ご自宅の固定電話を留守番電話に設定してください!
     「犯人は留守番電話を嫌います」
     「常に留守番電話に設定してください」
     「留守番電話が作動する前に取らないでください」
     「迷惑電話防止機能付き機器の購入を検討してください」

 犯人から物理的に遮断することが大切です。是非お願いします。
 次に、宮前区内の交通事故の特徴として、高齢者運転や高齢歩行者が関係する事故が多い傾向にあります。高齢者の皆さん、心と時間にゆとりをもった運転や歩行に心掛けてください。また、道路を横断する時は、必ず左右の安全を確認して、横断歩道を渡るようにしましょう。そして、夜間は反射材を身に付けたり、明るい色の服を選ぶなどドライバーから目立つ服装に心掛けてください。
 ドライバーの皆さん、道路を横断する人は、右から近づいて来る車両ばかりに注意が行き、左から近づいてくる車両を見逃しがちです。対向車の切れ間から突然歩行者が飛び出してくることがありますので、進行方向「右方」の安全確認も十分に行ってください。
 宮前区民の皆様の安全で安心な生活を守るため、署員一同各種対策にしっかり取り組んでまいります。引き続き警察活動全般に亘るご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
▲最上段へ
宮前警察署所在地