宮前警察署へようこそ
表紙
トピックス
警務課
会計課
生活安全課
地域課
刑事課
交通課
警備課
リンク
事故概況 取締強化 駐車解除 免許の更新
自動車保管場所 その他 お知らせ ゾーン30 エコドライブ10のすすめ

交通課その他お知らせ

 速度取締り指針

 
宮前警察署の速度取締り重点
重点路線 重点時間帯 区間 規制速度
尻手黒川線 8時〜10時 水沢地区 50キロ
16時〜18時
※重点以外の場所、時間帯であっても取締りを実施することがあります。

○その他の交通指導取締り要点

 他の主要路線においても、速度取締り、信号無視、シートベルト等の取締りを強化しています。 
 

 宮前警察署管内における交通事故実態(平成26年〜平成28年)

路線別人身事故発生状況

路線別人身事故発生状況グラフ 
 ※主な幹線道路別に事故発生状況を比較すると野川菅生線で最も多発しています。

時間別人身事故発生状況

 時間別人身事故発生状況グラフ
※時間別に発生状況を比較すると8時〜10時及び16時〜20時に多発しています。 
 
 ▲最上段へ

 反射材を身に着けましょう

 みなさんは、「反射材」を知っていますか。
 実は、交通事故防止にとても効果的な優れものなんです!

〔車からの見え方〕

 夜間、車が時速60kmでヘッドライトを下向きにして走行している場合、黒っぽい服装の人は車から26mの距離まで近寄らないと発見できません。
 明るい(白っぽい)服装の人は車から38m、反射材を身につけていると57m以上距離が離れていても運転手から見つけられます。
 このように反射材は、車の運転手に歩行者の存在を早いうちに知らせることができるので、反射材をつけている人は、つけていない人より発見されやすくなり、事故に遭いにくくなります。
 反射材を身に付けて、交通事故から自分を守りましょう!
 
 ▲最上段へ

 夕暮れ時、あなたもスイッチONで早め点灯

 昼間の明るさから夜の暗さに移る間の夕暮れ時は交通事故が最も多い時間帯です。
 夕暮れ時の交通事故を防ぐため「夕暮れ時の前照灯早目点灯」をお願いしています。
また、これから年末にかけては、日没時刻が早まり、特に薄暮時間帯の重大交通事故の発生が懸念されます。
 車やバイクだけではありません。
 自転車も夕暮れ時は早めに前照灯点灯を心がけ、交通事故を防ぎましょう!!

宮前警察署管内対象別発生状況

 対象別人身事故発生状況グラフ
※高齢者の件数が、全事故件数の約3分の1の件数であり、また二輪車が関係する事故も全事故件数の3分の1となっており多発しています。
 
 ▲最上段へ

 地域交通安全活動推進委員

 道路における交通の安全と円滑のために、地域において行われる各種の運動等のリーダーとしているボランティアの人たちの中から、神奈川県公安委員会が推進委員として嘱託した人を言います。

「活動の内容は?」

 春、秋の全国交通安全運動、夏、年末の交通事故防止運動、違法駐車追放運動、暴走族追放運動など、あらゆる交通に関する運動に参加し、地域の交通安全と円滑な交通の確保に積極的に取り組んでいます。
 また、交通の安全と円滑に関する相談や、実地調査活動も行っています。

「活動の地域は?」

 推進委員は、県内の各警察署ごとに設置された「地域交通安全活動推進委員協議会」に所属し、警察署管轄区域内で活動しています。

宮前警察署 委員氏名

1 委嘱期間 平成29年1月1日から平成31年12月31日まで
2 委員氏名
篠田 勝夫 木川 譲二
山根 文男 鮫島 隆
伊藤 昇 片山 吉治
三田 弘 村山 進
持田 清二 持田 悟
秋山 弘徳 石山 正春
名古屋 徳蔵 中島 裕子
益子 久美子 杉田 進
都倉 良治 永井 規夫
細田 利之 竹間 重雄
山田 英夫 杉田 公男
井田 康夫 松井 俊雅
3 連絡先 宮前警察署 交通課 交通総務係
        044−853−0110
▲最上段へ

宮前警察署所在地