幸警察署ロゴ

 
トップページへ
トピックスのページへ
各種手続きのページへ
警察署案内のページへ
幸警察署長から区民の皆さんへ
警察署の沿革のページへ
アクセスのページへ
交番案内のページへ
サイトマップのページへ
English
警察署協議会のページへ
神奈川県警察ホームページへ
警察署一覧へ
警務課のページへ 会計課のページへ 生活安全課のページへ 地域課のページへ 刑事課のページへ 交通課のページへ 警備課のページへ
  トップページ > 交通課 > 交通安全チラシ

交通安全チラシ
自転車ヘルメット着用 表面自転車ヘルメット着用 裏面

自転車に乗るときはヘルメット!

 皆さんは、子どもを自転車に乗せる際にヘルメットをかぶせていますか?

 また、ヘルメットをかぶせるのは、自転車に乗せる前?後?

 アンケートをとった結果、約7割の方が「転倒した」「転倒しかけた」事があるとの回答!

 走行中以外にも転倒する危険性がある為、自転車に乗る際にも、ヘルメットの着用をお願いします。

県警ホームページ上に詳しい内容が説明してあります。
自転車ヘルメットの推奨
二輪車プロテクターチラシ
ライダーの皆さん プロテクターつけていますか?
 二輪車乗車中の死亡事故では、頭部、胸部を損傷した人が全体の7割以上。 ヘルメットは着用義務がありますが、 プロテクターや、エアバックジャケットにはありません。
 胸部には、心臓や肺等の重要な臓器が沢山あります。
 二輪車事故では、胸部を強打した事で重要な臓器に傷が付き、最悪な場合は命を落とすこともあります。
 胸部プロテクターを着用し、万が一事故に遭った際には、自分の身の安全を守りましょう。

県警ホームページ上に詳しい内容が説明してあります。
二輪車プロテクターの推奨

 幸警察署管内では、薄暮時間帯における交通事故が多発しております。
特に自転車、高齢者の方の事故が多いことから、薄暮時間帯は、車の運転者によく見えるように反射材を着用して行動することをお願いいたします。
 出かけるとき、見せて確かめるクセをつけましょう!

高齢歩行者・自転車の夜の交通安全チラシ
反射材を付けて、みんなで交通事故防止
1 夜、歩いて出かけるとき
 (1)反射材を着用する
 (2)車の運転者に反射材が光ってよく見えるよう、渡る前に体を動かす
 (3)反射材をつけていても、左右から車が近づいてきているときや曲がってくる車がいるときは、やり過ごす
2 夜、自転車を利用するとき
 (1)暗くなり始めたら、早めにライトを点灯する
 (2)自転車の側面に反射材をつける

県警ホームページ上に詳しい内容が説明してあります。
反射材の普及促進
 〒212-0016 川崎市幸区南幸町3丁目154番地4 電話044-548-0110
幸警察署のホームページに掲載されている写真、イラスト、文章の無断使用を禁止します。
Copyright© 2014 Saiwai Police Office All rights reserved.