イラスト:中原警察署
ロゴ:郵便番号211-0063川崎市中原区小杉町3丁目256番地 イラスト:電話 ロゴ:044(722)0110 ボタン:神奈川県警本部 ボタン:警察署一覧
トップページ交通課<目次>運転免許証<目次>>運転免許証の更新手続
ボタン:警務課ボタン:会計課ボタン:生活安全課ボタン:地域課ボタン:刑事課ボタン:交通課ボタン:警備課
ボタン:トップページボタン:中原警察署への案内ボタン:中原警察署のあゆみボタン:署長室よりボタン:お知らせボタン:免許更新ボタン:中原署Newsボタン:各種統計ボタン:交番案内
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る

運転免許証の更新手続

◆ 更新手続ができる場所と受付日時について

 中原区内に住所をお持ちの方は、中原警察署、川崎警察署(優良・高齢者講習区分の方のみ)運転免許試験場のいずれかで更新手続をすることができます。
受付日は、更新手続をする場所により異なります。
更新手続のできる場所 受付日
中原警察署
川崎警察署
月曜日〜金曜日
(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く)。
運転免許試験場 月曜日〜金曜日 及び 日曜日
(土曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く)。
受付時間は、更新手続をする場所や講習区分により異なります。
更新手続をする場所 運転者講習区分 受付時間
中原警察署 優良
<午前> 8時30分〜11時30分
<午後> 13時00分〜16時30分
一般・違反・初回
<午前> 8時30分〜12時00分
<午後> 13時00分〜17時15分
高齢者
川崎警察署 優良 川崎警察署 受付時間 詳細
高齢者
運転免許試験場 全て 運転免許試験場 受付時間 詳細
高齢者講習を受講済で、高齢者講習終了証明書、特定任意高齢者講習終了証明書等を持参した方でなければ、新免許証の即日交付はできません

◆ 講習について

 免許更新の際には、全ての方に講習を受けていただきますが、運転者講習区分や更新手続をする場所によって、講習を受ける日が異なります。
更新手続をする場所 運転者講習区分 講習日
中原警察署 優良  更新手続をした当日
一般・違反・初回  中原署で指定する後日(1〜2ヶ月後)
高齢者  
川崎警察署 優良  更新手続をした当日
高齢者  
運転免許試験場 優良
一般・違反・初回
 更新手続をした当日
高齢者  
高齢者講習は、各自で受講していただきます。
各所で更新手続をする前に受講してください。
 (詳細は、「高齢者の運転免許証更新」で)。

◆ 新免許証の交付日について

 新免許証が交付される日は、更新手続をした場所により異なります。
更新手続をする場所 運転者講習区分 新免許証の交付日
中原警察署 全て  更新手続をした日から、約1〜2ヶ月後
川崎警察署 優良  更新手続をした当日(即日交付)
高齢者  
運転免許試験場 優良
一般・違反・初回
 更新手続をした当日(即日交付)
高齢者  
更新手続の際、高齢者講習を受講済で、高齢者講習終了証明書、特定任意高齢者講習終了証明書等を持参した方は、更新手続をした当日(即日交付)。
それ以外の方は、
高齢者講習を受講し、上記同様の証明書を各所に持参した日。

◆ 手数料について

 免許更新には手数料がかかります。
 更新手続をする場所によって手数料が変わることは、ありません。
運転者講習区分 更新手数料 講習手数料 合計
優良 2,500円 500円 3,000円
一般 800円 3,300円
違反・初回 1,350円 3,850円
高齢者 高齢者の講習手数料 詳細

◆ 更新手続の要領・流れについて

ここでは、
「中原警察署で更新手続をする場合」
について説明します。
イラスト:まずはじめに!
イラスト:若葉マーク  免許更新に必要なものを、そろえましょう。
1. 運転免許証(行政処分中の方は免許停止処分書)、
顔写真更新連絡書
2. 眼鏡等
3. 高齢者講習の方については、
 ◆高齢者講習終了証明書 又は
 ◆特定任意高齢者講習終了証明書
4. 更新と同時に、住所変更等の記載事項変更を行う場合は、変更を証明する書類
5. 外国籍の方の場合は、在留カード、特別永住者証明書等。
イラスト:矢印
イラスト:step1交通安全協会までの案内
イラスト:若葉マーク  更新連絡書を持って、交通安全協会証紙を購入してください。
証紙とは、各種手数料を収めたことを証明する切手状のものです。
運転者講習区分 更新時に必要な手数料(更新+講習手数料)
優良 3,000円
一般 3,300円
違反・初回 3,850円
高齢者 2,500円(更新手数料のみ)
イラスト:矢印
イラスト:step2申請書作成機までの案内
イラスト:若葉マーク  更新申請書作成機で、免許更新に必要な更新申請書を作成してください。
更新申請書は、機械から流れる音声案内に沿って操作すれば、どなたにでも簡単に作成できます。
更新申請書作成機の操作方法については、次のstep3を参照してください。
イラスト:矢印
イラスト:step3更新申請書作成機の操作要領
1. 画面に触れると表示されるタッチパネルのうち、「申請受付」をタッチし、その後は音声案内に沿って操作してください。
機械を操作していく中で、暗証番号の入力を求められる箇所があります。
そこでは自由な数字を使って4桁の暗証番号を、2つ入力していただきます。
入力した暗証番号は、更新後の新免許証に適用されるものです。
イラスト:矢印
イラスト:step4申請書記入要領
イラスト:若葉マーク  機械から排出された更新申請書に必要事項を記入します。
1. 氏名、電話番号、生年月日を記入してください。
2. 本籍、住所に変更がある場合に記入してください。
3. 顔写真は、免許係員が切り貼りします。
4. 交通安全協会で購入した、証紙を貼ってください。
5. 裏面の質問票に回答し、日付の記入、署名をしてください。
イラスト:矢印
イラスト:step5受付カウンターまでの案内
イラスト:若葉マーク  運転免許証受付カウンターに、下記の書類を提出してください。
1. step4で作成した申請書
2. 更新連絡書(自宅に郵送されてくるハガキ)
3. 運転免許証
4. 顔写真(免許係が所定のサイズに切り取ります)
5. その他必要書類(まずはじめに!を参照)
イラスト:矢印
イラスト:step6視力検査
イラスト:若葉マーク  運転免許証受付カウンターで、視力検査を行います。
視力合格基準の詳細
 原付/小特  両眼で視力0.5以上 かつ 
 片眼でそれぞれ視力0.1以上
 大特
 中型(8t)
 普通/二輪
 両眼で視力0.7以上 かつ
 片眼でそれぞれ視力0.3以上
 大型/中型
 けん引/二種
 両眼で視力0.8以上 かつ
 片眼でそれぞれ視力0.5以上 かつ
 深視力3回で、平均誤差2cm以下
イラスト:矢印
優良
運転者講習の方
一般・違反・初回
運転者講習の方
高齢者講習の方
イラスト:矢印 イラスト:矢印 イラスト:矢印
中原警察署内で
講習(30分)を受けます。
受付カウンターで後日の
講習案内を受けます。
イラスト:矢印 イラスト:矢印
受付カウンターで有効期限を3ヶ月間延長処理
された現行の免許証を受け取り、終了です。
シンボルマスコット:むさしくん イラスト:矢印
  高齢者講習の方で、まだ講習を受けていない方は、ご自身で自動車学校に予約を入れ、受講してください。
受講後、高齢者講習終了証明書等が発行されるので、新免許証の受け取りの際必ず持参してください。
高齢者講習には別途手数料が必要です。)