イラスト:中原警察署
ロゴ:郵便番号211-0063川崎市中原区小杉町3丁目256番地 イラスト:電話 ロゴ:044(722)0110 ボタン:神奈川県警本部 ボタン:警察署一覧
トップページ>中原署News
ボタン:警務課ボタン:会計課ボタン:生活安全課ボタン:地域課ボタン:刑事課ボタン:交通課ボタン:警備課
ボタン:トップページボタン:中原警察署への案内ボタン:中原警察署のあゆみボタン:署長室よりボタン:お知らせボタン:免許更新ボタン:中原署Newsボタン:各種統計ボタン:交番案内
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る
↑  Topへ戻る

中原署News

秋の全国交通安全運動の実施!

イラスト:白バイ  9月21日(木曜日)から9月30日(金曜日)までの10日間、秋の全国交通安全運動が実施されます。
 現在、神奈川県内は交通死亡事故が多発傾向にあり、中原区内においても交通死亡事故ゼロの日が577日で途絶え、8月10日(木曜日)に車と自転車の事故により1名の尊い命が奪われてしまいました。
 中原署においてはこの期間中、特に交通指導取締りを強力に推進し、各種キャンペーンを行い皆様に交通安全に対する意識を向上していただき、交通事故発生の抑止に全力を尽くします。

全国警察柔道・剣道選手権大会で準優勝!
(平成29年9月5日)

写真:準優勝凱旋  平成29年度全国警察柔道・剣道選手権大会が9月5日、日本武道館で開催されました。
 時間無制限一本勝負という厳しい試合形式で行われた剣道の試合では、日本全国の都道府県警察から選抜された120名以上の強豪剣士がぶつかり合う中、当署から出場した横尾選手(五段)が、みごと準優勝の座を勝ち取り神奈川県警中原警察署ここにありと、その名を全国に轟かせました。
 警察官は、職務執行力の維持・向上を図るため、常に武道を通じた鍛錬を重ねています。今回の成績は、日頃の鍛錬の成果が存分に発揮された結果といえるでしょう。
 横尾選手の今後益々の活躍に期待します。

還付金詐欺防止に区医師会が協力
(平成29年7月12日)

写真:チラシ手渡しの様子とチラシ本紙  これだけ世間を騒がせ問題視されているにもかかわらず一向に減る気配のない各種詐欺。
 中でも今年に入って被害が急増しているのが、医療費の還付金を騙る詐欺、いわゆる「医療費還付金詐欺」です。
 この現状をみて、今回、中原区医師会から、この詐欺を防止するためのチラシによる啓発活動の協力を得られることになりました。
 今後、医師会会員である約160の医院でチラシを掲載し、詐欺に対する注意喚起を行う予定です。
 医師会の皆様、詐欺撲滅に向け、ご協力よろしくお願いいたします。

高齢者自転車大会を実施(平成29年7月1日)

写真:2位入賞の中原Aチーム  安全な自転車の乗り方を習得する交通安全高齢者自転車神奈川県大会第6回大会が7月1日に開催されました。
 県内10チームが出場するなか、中原区の交通指導員として活動する3名で結成された中原Aチームが堂々の2位に入賞しました。
 同チームは、これまで一度も入賞経験がなかったものの、諦めずに続けた6年間の努力が実を結んだ結果となりました。
 今後の優勝に向けた新たな挑戦に期待します。

夏の交通事故防止運動に伴う駅頭キャンペーンを実施(平成29年7月10日)

写真:キャンペーンの様子  中原警察署では、夏の交通事故防止運動に伴い、区民に対する交通安全意識の高揚を目指し駅頭キャンペーンを実施しました。
 キャンペーンでは、各関係団体と合同で、JR武蔵小杉駅において啓発物(夏の交通事故防止運動実施中のうちわ等)を配布しながら下記についての交通安全を呼びかけました。
1. 子どもと高齢者が関係する交通事故の防止
2. 自転車利用時の交通法令遵守
3. 後部座席を含めた全席シートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
4. 過労運転・無謀運転の防止
5. 踏切の交通事故防止
 キャンペーンを通じて、ひとりでも多くの方に交通ルールを守ることの重要性を認識していただき、交通事故の被害者がひとりでも少なくなってくれることを期待し願っています。