パトカーの画像 神奈川県 川崎警察署
〒210−0024 川崎市川崎区日進町25番地1 044−222−0110(代表)
トップボタン トピックスボタン 交通関係ボタン 生活安全関係ボタン
警察署のご案内ボタン 各種手続きボタン 相談窓口ボタン 統計ボタン
☆相談窓口☆

電話をする女性の画像 警察総合相談室をご存知ですか 電話機の画像

 警察総合相談室を御存じですか。事件や事故に遭ったとき、私たちは「110番」に通報し、警察の助けを求めます。では、緊急の事件や事故以外の困りごと等を警察に相談するときには、どこに連絡をすればよいのでしょう。

 そのようなときは、「警察署住民相談係」「#9110番」に電話をして下さい。

 警察総合相談室は、皆様からの御意見・御要望・苦情をはじめ、警察に関係する相談を受け付ける窓口です。

 皆様から寄せられた御相談についてアドバイスするほか、必要に応じて専門相談機関を御紹介します。

※全国のどこにいても、家庭の電話(プッシュ回線に限る)や公衆電話・携帯電話・PHSで「#9110番」にかければ、各都道府県警察の警察相談窓口につながります。
 ダイヤル回線及び一部のIP電話からは「#9110番」につながりませんので、警察総合相談室「045−664−9110」に電話をして下さい。

                
川崎警察署電話番号 044−222−0110 住民相談係
警察本部の相談は「#9110番」へ

被害相談窓口
神奈川ヤング・ビクティム・サポートコーナー
(少年の被害相談)
0120-457867
045-641-0045
悪質商法110番 045-651-1194
鉄道駅構内・列車内での痴漢等迷惑行為相談所 045-461-0110
性犯罪110番 045-681-0110
暴力団からの不当要求拒絶コール 0120-797049
交通相談センター 045-211-2574
サイバー犯罪相談(不正アクセス・ウイルス) 045-681-3180

被害者支援のホームページ
神奈川県警察 http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesb0023.htm
警察庁 http://www.npa.go.jp/higaisya/home.htm

 

NPO法人神奈川被害者支援センター

「NPO法人神奈川被害者支援センター」は、犯罪や交通事故等の被害者やその家族・遺族の方々に、電話相談を始めとする様々な支援を行い、悩みの解決や心のケア等をしているボランティアによる民間組織です。

 ひとりで悩まずお電話を…
電話相談 045(440)0212
毎週 月曜日・水曜日・土曜日の午前10時から午後4時
ホームページアドレス http://www.kanagawa-vsc.npo-jp.net/
かながわ犯罪被害者サポートステーション
045−311−4727
 犯罪の被害にあうと、それまでは予期しなかった様々な問題に直面します。
 そこで、「かながわ犯罪被害者サポートステーション」では、県、県警察、NPO法人神奈川被害者支援センターが一体となって、ひとつの窓口で必要とする情報や支援を一元的に提供していきます。
電話相談 045−311−4727
月曜日から土曜日 午前9時から午後5時まで(日曜、祝日、年末年始を除く)
ホームページアドレス http://www.pref.kanagawa.jp

かながわ性犯罪・性暴力被害者ワンストップ支援センター 「かならいん」

 神奈川県では、性犯罪・性暴力にあわれた方が必要なときに適切な支援をワンストップで受けられるよう、8月1日にかながわ性犯罪・性暴力被害者ワンストップ支援センター「かならいん」を開設しました。
 性犯罪・性暴力の被害者を対象に相談を受け付けます。
045−322−7379 (24時間365日対応)
ホームページアドレス http://www.pref.kanagawa.jp
 ●医療機関の受診  緊急避妊薬の処方や性感染症などの検査を受けることができます。
 ●カウンセリング    心理士等によるカウンセリングを受けることができます。
 ●法律相談      弁護士による法律相談を受けることができます。
 ●付添い支援     必要に応じて、職員が医療機関や警察などに付き添います。 
                                    (支援にはいずれも条件がありますのでご相談ください。)
 ギュッとちゃんの画像

犯罪被害給付制度

 通り魔殺人等の故意の犯罪行為により不慮の死を遂げた方のご遺族、又は重傷病を負い若しくは障害が残った被害者に対して、国が給付金を支給し、精神的・経済的打撃の緩和を図ろうとするものです。
 犯罪被害者等給付金には、次の種類があります。

●遺族給付金 被害者のご遺族(第一順位遺族)に申請する資格があります。
●障害給付金 身体に障害が残ったことが要件です。
●重傷病給付金 加療1か月以上・入院3日以上を要する負傷又は疾病
※当該疾病が精神疾患であった場合については、入院要件が除外されますが、その症状の程度が「3日以上労務に服することができない程度であったこと」が要件となります。

 犯罪被害給付制度における申請は、申請者の住所地を管轄する都道府県公安委員会にすることになっています。

◎お問い合わせ先
  警察本部被害者支援室 045−211−1212

犯罪被害者週間

 11月25日から12月1日までの期間は、「第3次犯罪被害者等基本計画」 (平成28年4月1日閣議決定)において、「犯罪被害者週間」として、犯罪被害者等への理解の促進を図るための啓発事業を集中的に実施することとされています。
 犯罪被害者週間啓発キャンペーン
 日時 平成29年11月27日(月曜日)午前10時から
 場所 JR川崎駅前広場
 「かながわ犯罪被害者サポートステーション」や被害相談窓口等を知っていただくとともに、犯罪被害者等を支えるボランティアの募集を広く県民の皆様の呼び掛け、犯罪被害者等を温かく支える地域社会の形成をめざします。
被害者支援の画像

男性の画像 川崎警察署住民相談係 電話をする女性の画像

川崎警察署の管轄を、こちらでご確認ください。
川崎市内全域が管轄ではありません。

川崎市内には他に
川崎臨港署・幸署・中原署・高津署・宮前署・多摩署・麻生署
がありますので、各種届出・相談の際はご確認下さい。
各署の所在地・連絡先は神奈川県警のHPで確認出来ます。
▲このページのTopに戻る