パトカーの画像 神奈川県のロゴ
川崎警察署のロゴ
〒210−0024 川崎市川崎区日進町25番地1 044−222−0110(代表)
トップボタン トピックスボタン 交通関係ボタン 生活安全関係ボタン
警察署のご案内ボタン 各種手続きボタン 相談窓口ボタン 統計ボタン
☆生活安全関係 > 振り込め詐欺撲滅対策

振り込め詐欺撲滅対策

見破れオレオレ 電話でお金を要求する息子はサギ
 川崎警察署管内では、平成29年は60件の振り込め詐欺の被害を認知しております。
 その主な手口はオレオレ詐欺、還付金詐欺です。
オレオレ詐欺って? 
 息子や孫を装って、「鞄を忘れた」「女性を妊娠させた」等と様々な理由をつけて、お金を取りに来ます。
還付金詐欺って?
 役所や税務職員等を名乗り、「保険料の還付がある」等と電話で嘘を言って被害者をATM(現金自動受払機)へ向かわせ、その後、犯人が電話で被害者に対し、直接ATMの操作方法を指示し、犯人の言うままに操作させ、現金を相手の口座に振り込ませる手口です。
嘘を見破れ 電話でお金を要求する息子はサギ
 最近は、役所を名乗って還付金をだまし取る「還付金詐欺」
      デパート店員、金融機関や警察を名乗ってキャッシュカードをだまし取る「キャッシュカード手渡し型」
の振り込め詐欺被害が増加し、息子じゃない人から電話がきて、だまされるケ−スが多くなっています。
「息子じゃないけど」警察官、役所職員、銀行員を名乗り、電話で
 ○キャッシュカードを預かる
 ○ATMで還付金の手続きを
 ○有料サイトの料金が未払い
という話は全部ウソです!だまされないで!
税務署や役所等からATMの操作を求めることは
絶対にありません!

銀行による振り込め詐欺抑止活動

  振り込め詐欺の被害者は、銀行で預金を引き出して犯人に手渡しをするケースがほとんどです。
 そのため、銀行による振り込め詐欺抑止活動がとても重要になるのです!!
 100万円以上の預金を引き出す場合、銀行からその使途について伺うことがあるかもしれませんが、それは皆さんが振り込め詐欺の被害に遭わないための重要な質問になります。
 ご協力を宜しくお願いいたします!!
 

被害に遭わないために

電話で次のことを言われた場合は、「サギ!?」と考え、
直ぐに警察に通報・相談してください。
 「あなたの個人情報が漏れてている。」
 「あなた名義のクレジットカードが偽造されている。」 
 「キャッシュカードを取り替えた方がいい。」
 警察官、銀行協会職員に「キャッシュカードを渡して。」
 「ATMを操作して還付金が戻ります。」
他人事意識の払拭
 何よりも「自分だけは大丈夫。」と思い込まないことです。
 振り込め詐欺の被害に遭う可能性は誰にでもあります。  
このような、電話があったら、まず川崎警察署へご相談してください!!
電話番号(044-222-0110)
振り込め詐欺抑止啓発動画はここ!(川崎市公式チャンネルに別ウインドウでリンクします。)

第一話 「あやしいメールに気をつけて!」

第二話 「あやしい電話に気をつけて!」 

第三話 「還付金詐欺に気をつけて!」  
▲このページのTopに戻る