パトカーの画像 神奈川県のロゴ
川崎警察署のロゴ
〒210−0024 川崎市川崎区日進町25番地1 044−222−0110(代表)
トップボタン トピックスボタン 交通関係ボタン 生活安全関係ボタン
警察署のご案内ボタン 各種手続きボタン 相談窓口ボタン 統計ボタン 防災関係ボタン
☆トピックス☆> 交番だより

交番だより

交番だより4月号
パトカーのイラスト

新入学児童・園児を交通事故から守る運動の実施

 一人一人が交通安全について考え、交通ルールの遵守と交通マナーの向上に取り組むことを通じて、児童・園児を事故から守り、交通ルールとマナーの基本を身に付けさせることで、交通事故防止を図ります。
期間 平成31年4月5日(金曜日)から4月11日(木曜日)までの7日間
 期間中は、特に次のことに心がけ、交通事故を防止しましょう。

新入学児童・園児の交通事故防止

 ○家庭では、子供とともに通学・通園路を事前に確認し、危険な箇所での通行方法等を教えるようにしましょう。
 ○車で学校や公園等の周辺を走行するときは、子供の特性を考慮し、安全運転に努めましょう。
  県内では、歩行中の小学生が関係する事故の原因として「飛び出し」が半数以上を占めています。また、7歳(1、2年  生)が最も多く被害に遭っています。

全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 ○家庭では、車で出かける家族にシートベルトやチャイルドシートの着用と安全運転の「ひとこえ」をかけましょう。

横断歩道における歩行者優先の徹底

 ○運転者は、横断歩道での歩行者優先意識を持ち、横断歩道の手前では歩行者等の有無を確認するため減速し、歩 行者等がいる場合は必ず一時停止しましょう。
歩行中の小学生の事故原因のグラフ

春の行楽期における山岳遭難の防止

登山計画書を提出しましょう

 春の行楽期には、例年丹沢山塊や箱根方面の山々に県内外から数多くの登山者が訪れます。
 この時期は、ふもとは春の穏やかな気候でも、山頂付近は天候の急変のより冬山に様変わりすることもあります。事前の準備を万全にするとともに、登山中の危険防止に十分注意を払い、慎重な行動をとることが必要です。
 ◎登山計画書を作成して、登山者全員がその山を理解するとともに、体力と経験に応じた無理のない計画であるか検討しましょう。

巡回連絡にご協力を!

 「巡回連絡」とは、交番の警察官が皆さんのご家庭や会社等を訪問して
 ●犯罪や交通事故の発生状況
 ●犯罪等の予防に必要な情報
を提供したり、皆さんから
 ●警察に対する要望・意見
をお伺いして、安全で安心して暮らせる街づくりに役立てるための活動です。
 警察官が、巡回連絡で皆さんのご家庭や会社等を訪問した際に「巡回連絡カード」の記入をお願いしています。
 このカードは大きな災害が発生したときのご家族への安否確認、迷子・高齢者の方を保護した際の連絡等に活用するものです。
 カードの記入にご協力をお願いします。
▲このページのTopに戻る