神奈川県麻生警察署
〒215-0026 川崎市麻生区古沢86番地の1 電話 044-951-0110(代表)
トップ 警察署紹介 安全な暮らし 交通 トピックス 交番・駐在所 落とし物 お知らせ
トップページ > 警察署紹介 > 麻生警察署長あいさつ
麻生警察署長年頭挨拶
麻生警察署長
  新年明けましておめでとうございます。
  麻生区の皆さまにありましては、平成30年すがすがしい新年をお迎えになられたことを心よりお慶び申し上げます。
  さて、昨年麻生区内の治安情勢を振り返りますと、刑法犯認知件数は手集計ではありますが、昨年比17パーセント減という喜ばしい結果でありました。 
  しかし、振り込め詐欺被害は、昨年比プラス16件と増え、被害額にあっては約7700万円となりました。
  また交通事故に関してましても手集計ではありますが、447件の人身事故が発生し、昨年比プラス77件という結果となり、10月10日には千代ヶ丘で死亡事故が発生してしまい、559日間続いた死亡事故0継続が途絶えてしまいました。
  各関係機関、団体の皆さまが目標にしていた死亡事故0継続1000日間が達成することができず、大変申し訳ないことを致しました。
 今年は、昨年の結果を踏まえて、
        振り込め詐欺対策
        交通事故の抑止、死亡事故0の継続
        人身安全事案に対する的確な対応
を重点に取り組み、更なる麻生区の安全、安心を向上させるため、署員157名が知恵を絞り、汗を流して行動して結果を出していきたいと考えております。
 麻生警察署は、これからも地域住民に寄り添いながら活動し、警察だけの独りよがりな活動ではなく、区民の求めているところ、区民が目指しているところを共有しながら警察活動を展開する次第でございますので、引き続き麻生警察署の各種活動にご理解とご協力をお願い申し上げます。
 終わりになりますが、今年一年が麻生区居住の皆さまにとって安全で安心して暮らせる街であることと幸多き一年となりますことをご祈念申し上げて、新年の挨拶とさせていただきます。

麻生警察署長着任あいさつ
麻生警察署長
 平成29年3月21日付で、県警本部の捜査第一課から麻生警察署の署長として着任しました田中正博(たなかまさひろ)と申します。よろしくお願いします。
 警察署での勤務は、平成21年に多摩警察署において1年間、警務課長として勤務して以来となり、その後は、警察本部の総務課、捜査第一課に勤務し、6年半ぶりの警察署勤務となります。 
 特に捜査第一課では5年間勤務し、県下の重要凶悪犯罪捜査に関わってまいりました。
 麻生警察署は、二度目の勤務地となり、平成15年に刑事課長として一年間勤務した経験があります。
 当時から比べると、麻生区内も大きく環境が変化し、まだまだ発展する地域だと感じている次第です。
 これから麻生署長として、麻生区民の安全で安心な生活を堅持するために、署員一同、精一杯努力する所存でございますので、前任の三鬼署長同様、警察活動全般に渡る皆様の御理解、ご協力を引き続きよろしくお願いします。
 今、県警が喫緊の課題として取り組んでいるもののひとつに「振り込め詐欺」対策がございます。
 麻生警察署管内においても、今年に入ってから現在まで4件の振り込め詐欺が発生しています。
 ご承知のとおり、振り込め詐欺の手口は、子供を思う親心を逆手にとった悪質な犯罪であり、子供のために、孫のために、あるいは老後のためになどと一生懸命貯蓄したお金を騙し取る卑劣な犯罪です。
 皆さまにおかれましては、息子や孫をかたった突然の電話「お母さんオレオレ、実は困っているんだ・・・」という電話には十分に注意していただき、詐欺の被害にあわないようしていただきたいと考えています。
 また、警察と一緒になって抑止対策をとっていただいている関係機関、団体の皆さまにありましては、引き続き犯罪抑止対策のご協力をお願い致します。
 最後に、4月は新入学園児、児童の通学が始まります。今まで、お父さんお母さんと一緒に歩いていたお子様が、一人で道路を歩く機会が増えるのです。
 お子様を交通事故から守るために、春の全国交通安全運動が4月6日から15日まで開催されます。
 私たち大人が交通ルールを守り、思いやり、譲りあいの精神で車を運転し、大人も子供も事故にあうことのないよう、安全で安心して暮らせる麻生区にご協力をお願い致します。

Pシモン
麻生署シンボルキャラクター
Pシモン
このページの先頭に戻る
神奈川県警察本部 / 警察署一覧 / 麻生警察署協議会