神奈川県栄警察署 電話番号045-894-0110
警察署案内のページへ各種手続きのページへトピックスのページへ犯罪抑止のページへ交番のページへ交通安全のページへ危機管理・災害対策のページへ統計のページへ
トップページ > 危機管理・災害対策 > 危機管理・災害対策訓練

危機管理・災害対策訓練

 

関係機関と合同によるテロ対策訓練の実施

 平成29年6月19日、JR本郷台駅前において、2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピック・パラリンピック等の開催を見据え、栄警察署では、横浜市栄消防署、横浜市栄区役所、神奈川中央交通等と合同による、テロ対策訓練を実施しました。
 路線バスが、外国人にバスジャックされた想定で実施し、無差別テロに備えて関係機関で対応を確認しました。
 バスジャックされたバスを包囲する警察官
 犯人を逮捕する警察官
 消防士署員と協力して被害状況を確認する栄署員
 爆発物を処理する第一機動隊員
 

救助犬と合同による救出救助訓練

 平成29年1月17日、NPO法人救助犬訓練士協会と合同による、被災想定現場からの要救助者捜索要領及び署員による救出救助訓練を実施し、災害発生時における対処能力の向上を図りました。
救助犬による要救助者の捜索状況
救助犬による訓練の展示状況
被災家屋からチェーンソーなどを使い救助している様子
 

突発事案対応訓練

 平成28年4月18日、栄公会堂において、コンサート会場に集まる観衆に対するテロを想定して、公会堂職員、栄消防署員、栄警察署員が合同で、不法事案への初動対応能力の向上を目的に、突発事案対応訓練を実施しました。

栄公会堂職員による不審者への対応の様子

栄公会堂職員によるパイプ椅子を使った対応の様子

警察、消防が連携して負傷者への対応の様子

消防による避難誘導、負傷状況の聴取の様子
神奈川県警察本部 / 警察署一覧