神奈川県栄警察署 電話番号045-894-0110
警察署案内のページへ各種手続きのページへトピックスのページへ犯罪抑止のページへ交番のページへ交通安全のページへ危機管理・災害対策のページへ統計のページへ
トップページ > 交通安全 > 反射材の活用

反射材の活用

 

反射材を身につけて

夜間の洋服の見え方のイラスト
 夜間などの暗いところで、反射材を身につけていると、車のヘッドライトが当たったときに反射し、車両の運転手さんに、早めに自分の存在を知らせることができます。また、黒い服よりも白い服の方が遠くから見つけることができます。
靴の反射材 洋服の反射材
 スニーカー、洋服、バッグなどに直接ついている反射材もあります。
キーホルダーの反射材 反射材実験
 栄区の小学校では、「はまっこ交通安全教室」を受けた方に、横浜市交通安全協会のマスコットしぐなる犬の反射材をお渡ししています。ランドセル、バッグなどにつけて活用してください。また、反射材の普及促進のため、反射材効果実験も行いました。そのほか、交通安全教室のお申込み、お問い合わせは交通課交通総務係までお願いします。
お申込みやお問合せは 栄警察署交通課交通総務係 045-894-0110
神奈川県警察本部 / 警察署一覧