神奈川県栄警察署 電話番号045-894-0110
警察署案内のページへ各種手続きのページへトピックスのページへ犯罪抑止のページへ交番のページへ交通安全のページへ危機管理・災害対策のページへ統計のページへ
トップページ > 交通安全 > 飲酒運転

飲酒運転

 

飲酒運転を根絶しましょう

 飲酒運転は、家族の絆や団らん、笑顔、心・・・時には命を奪ってしまうことのある決して許すことのできない悪質な犯罪です。
 ○ 

飲酒運転に対する罰則

違反態様 懲役 罰金 基礎点数
酒酔い運転 5年以下 100万円以下 35点
酒気帯び運転(0.25ミリグラム以上) 3年以下 50万円以下 25点
酒気帯び運転(0.25ミリグラム未満) 3年以下 50万円以下 13点
呼気検査拒否 3月以下 50万円以下

 ○ 

飲酒運転幇助行為に対する罰則

違反態様 懲役 罰金
車両の提供 酒酔い 5年以下 100万円以下
酒気帯び 3年以下 50万円以下
酒類の提供 酒酔い 3年以下 50万円以下
酒気帯び 2年以下 30万円以下
同乗者 酒酔い 3年以下 50万円以下
酒気帯び 2年以下 30万円以下
 幇助行為とは、飲酒運転を容認・助長する行為です。
 車両の提供者とは、飲酒運転をするおそれのある者に対して、車両を提供した者を指します。
 酒類の提供者とは、飲酒運転をするおそれのある者に対して、酒類を提供した者を言います。
 同乗者とは、ドライバーが酒気を帯びていることを知りながら、車両に乗せてくれるよう依頼・要求をして、酒酔い運転や酒気帯び運転の車両に同乗した者のことです。

 ○ 

飲酒運転の情報提供にご協力を!

  飲酒運転による交通事故は減少傾向にありますが、いまだに飲酒運転による事故で尊い命が奪われています。
 栄警察署では、悲惨な交通事故を発生させないために、飲酒運転の取締りや関係機関・団体と協力して広報啓発活動を行い、飲酒運転根絶を推進しています。
 飲酒運転をしている人、飲酒運転をさせている飲食店を知っている方は、栄警察署交通指導係まで情報をお寄せ下さい。 タッチ―くんの厳しい顔の画像
 「少しなら大丈夫」「1杯のお酒で事故を起こすはずがない」「短い距離だから大丈夫」等・・・軽い気持ちでハンドルを握った結果、とりかえしのつかないことが待っています。後悔してから、後悔させてから、では遅いのです!!
 

ハンドルキーパー運動

 仲間同士で車両を利用して飲食店などに行った場合に、仲間や飲食店の協力を得て飲まない人(ハンドルキーパー)を決め、その人は酒を飲まず、仲間を安全に自宅まで送ろうという運動です。 飲んだら乗るなのイラスト
パトカーのイラスト
神奈川県警察本部 / 警察署一覧