神奈川県栄警察署 電話番号045-894-0110
警察署案内のページへ各種手続きのページへトピックスのページへ犯罪抑止のページへ交番のページへ交通安全のページへ危機管理・災害対策のページへ統計のページへ
トップページ > 犯罪抑止 > 振り込め詐欺

振り込め詐欺

振り込め詐欺被害急増中!!

 栄区内における平成28年中の振り込め詐欺被害は、25件で被害総額は約9,526万円でした。
※栄区内における平成29年11月末の振り込め詐欺被害は、45件で、被害総額は約1億6,770万円です。
すでに、昨年1年間の2倍近くに増加しています。
平成29年11月末の振り込め詐欺発生件数及び被害金額
  発生件数 被害金額
オレオレ詐欺 32件 約7,707万円
架空請求詐欺 8件 約8,314万円
還付金等詐欺 5件 約749万円
振り込め詐欺の月毎の発生件数についてはこちら→街頭犯罪発生件数
栄区内で実際に起きた詐欺の手口の一例をご紹介します。
 
架空請求詐欺
    パソコンで無料動画を視聴中、突然画面に「アダルトサイト完了」と表示されたので、その連絡先に電話で解約を申し出ると「登録抹消名目の代金」約35万円を請求され、支払ってしまいました。
 
 「民事裁判になる。」との連絡はがきが自宅に届き、はがきに記載された電話番号に連絡したところ、弁護士を名乗る犯人から「10万円を払えば訴訟が取り下げられる。」と持ちかけられ、約10万円を支払ってしまいました。
オレオレ詐欺
    息子になりすました犯人から自宅に連絡があり「会社のお金で株取引をして、失敗して損失を出してしまった。穴埋めに800万円を出してほしい。」と頼まれ、待ち合わせ場所に来た犯人に約800万円を支払ってしまいました。
還付金等詐欺
    区役所職員を名乗る犯人から「健康保険料の過払いに対する返金がある。」という電話があり、さらにその後、銀行員を名乗る犯人からの電話でATMでの返金手続きを勧められ、約200万円を支払ってしまいました。
 
 デパートの店員を名乗る犯人から「あなたのクレジットカードが不審な女性に使われそうになっている。新しいカードを発行する。」と電話があり、その犯人に教えられた全国銀行協会という電話番号に電話をかけると「口座を止めるために、銀行協会の者を行かせる。」と言われ、自宅に現れた犯人に通帳を手渡してしまいました。
 
 どの事件にも共通しているのは、被害者は「犯人と電話で話していること」、「犯人にお金を支払ったり、通帳やカードを手渡したり、振り込んでいること」、「被害の後に、家族や警察官に相談してから被害に遭ったことに気付くこと」です。
 
一旦、犯人に渡ったお金は絶対に戻ってきません。
 犯人にお金を手渡す前に、振り込む前に家族や警察官に相談してください。
 
 犯人は、日々新しい手口を考えて、あの手この手で皆さんを狙っています。
電話の相手は、プロの詐欺集団です!!
詐欺の犯人は、あなたと話すきっかけを探しています!!
犯人と一言話したら、犯人の思うツボ!!
 

振り込め詐欺被害防止のために!

 常時留守番電話に設定し、電話に出ないようにしましょう!!
 電話に出てしまった場合は、「お金」「カード」の話が出たら、相手が誰であっても、途中で電話を切って栄警察署に連絡してください。
 絶対に他人に、お金・キャッシュカードを渡さない。暗証番号は教えないでください!
 電話・メール・督促状等形態はさまざまですが「お金の話はサギ」と疑って、すぐに行動せずに、栄警察署に相談してください。
 
 振り込め詐欺被害抑止には「留守番電話の常時設定」が一番有効であるため、高齢者のお宅に栄警察署の警察官が直接訪問し、留守番電話の常時設定操作などの防犯指導等を行う特別巡回連絡を実施しています。
 警察官が伺った際は、ご協力をよろしくお願いします。
※ その際、警察官かどうか判断がつかない場合等には、栄警察署にお問い合わせください。
 
迷ったときはすぐ相談を!! 栄警察署・栄防犯協会 電話 045-894−0110
ご注意を
融資保証金詐欺
「お金を貸すから、先に保証金を払え。」は詐欺!
還付金等詐欺
「お金を返すからATMへ行け。」は詐欺!
架空請求詐欺
身に覚えのない請求は無視してまず相談を!
 そのほか・・・「あなたの名義で社債を購入します。」「あなたは違法な行為をしたので逮捕される。」などという詐欺も急増中です!!
迷った時はすぐ相談を!! 栄警察署・栄防犯協会 電話 045-894-0110
 

留守番電話大作戦実施中!!(振り込め詐欺対策)

 現在、県警では、振り込め詐欺の被害を抑止するために、「留守番電話大作戦」と称し、留守番電話機能がついた電話をお持ちの高齢者家庭を中心に、在宅中も留守番電話設定をすることにより、不審な電話にでないよう注意を呼びかけています。

振り込め詐欺等被害防止コールセンターとは?

 県警では民間業者に委託をし、振り込め詐欺被害を防止するための注意喚起を行うコールセンターを設けています。皆さんから警察署等に提供される情報を集約し、振り込め詐欺の電話が多くかかってきている地域、個人宅、金融機関等に対して、コールセンターが電話による注意喚起を行っています。
 コールセンターから注意喚起の電話を受けた後には、不審な電話に、より一層注意しましょう!
振り込め詐欺等被害防止コールセンター 044-982-1876
(電話機に表示される番号)
業務日及び業務時間 月曜日から金曜日 午前9時から午後6時
(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始を除く)
(平成29年4月3日から、委託業者の変更に伴い、電話番号が変わりました。)
受話器を持つ警察官のイラスト
コールセンターからお名前や住所等の個人情報、通帳等の暗証番号の確認をすることは絶対にありません。コールセンターを騙った電話には注意してください。

振り込め詐欺防止のために栄署オリジナルのチラシを作成しました!

 栄区内で、振り込め詐欺の被害や前兆電話が増加しています。振り込め詐欺を防止するために、栄署オリジナルのチラシを作成しました。ご家庭の電話近く等、目につく場所に掲示してぜひ活用してください。

見知らぬ人にキャッシュカードを渡さないで!!暗証番号も教えないで! PDF(616KB)

「お金・・・取られちゃった・・・」そうなる前に、疑って! PDF(419KB)

鳴ってる!詐欺の電話だ!!犯人はあなたと話すチャンスを狙っています・・・PDF(462KB)
振り込め詐欺について 詳しくはこちら → 神奈川県警察本部ホームページ
神奈川県警察本部 / 警察署一覧