神奈川県栄警察署 電話番号045-894-0110
警察署案内のページへ各種手続きのページへトピックスのページへ犯罪抑止のページへ交番のページへ交通安全のページへ危機管理・災害対策のページへ統計のページへ
トップページ > 各種手続 > 犯罪被害給付制度について

犯罪被害給付制度について

 犯罪給付制度とは、通り魔殺人事件などの故意による犯罪行為で不慮の死を遂げた方の遺族や、重傷病もしくは障害という重大な被害を受けた被害者に対し、国がその精神的・経済的打撃の緩和を少しでも図るために、犯罪被害者給付金を支給して支援をする制度です。
 神奈川県警本部被害者支援室経由で神奈川県公安委員会に申請をし、裁定を受けた上で受給をすることができます。
給付金の種類
遺族給付金  殺人・傷害致死等の故意の犯罪により、被害者が死亡した場合に遺族(第一順位となる遺族)に対して支給
重傷病給付金  傷害等の故意の犯罪により、被害者が「3日以上の入院」と「1か月以上の通院」を要する怪我をした場合に被害者本人に対して支給
※ 精神疾患は3日以上の労務に服することができない程度
障害給付金  傷害等の故意の犯罪により、被害者に後遺障害が残った場合に被害者本人に対して支給
制度についての詳細はこちら→「犯罪被害給付制度」のご案内(県警本部ホームページへ)
その他の犯罪被害者支援についてはこちら→ 相談窓口のページへ
月曜日から金曜日(土曜・日曜・祝日及び年末年始の休日を除く)
午前8時30分から午後5時15分まで
連絡先 神奈川県警察本部被害者支援室 代表045-211-1212
栄警察署警務課住民相談係 代表045-894-0110
神奈川県警察本部 / 警察署一覧