ホーム > 監視員活動について

駐車監視員活動ガイドライン

駐車監視員活動ガイドライン

 瀬谷警察署では、平成19年8月1日から駐車監視員による,放置車両に対する駐車違反の確認及び標章の取付けを行っています。

 駐車監視員が駐車の取り締まりをする場所は、警察署長が住民等の意見や要望、110番等の苦情、交通事故の発生状況、日常の実態等を勘案して指定した路線・地域とされており、当瀬谷警察署では、その路線・地域を下記のとおり指定しています。

時間帯

 

  
最重点路線
県道横浜厚木線
(瀬谷6丁目交差点〜境橋までの間)
6時〜22時
重点路線
市道環状4号線
(瀬谷4丁目交差点〜日向山団地中央交差点までの間)
6時〜22時
市道三ツ境下草柳線
(旭区境〜二ツ橋地下道上交差点までの間)
6時〜22時
最重点地域 (自動二輪・原付を含む)
瀬谷駅南口
(瀬谷銀座通り・いちょう通り商店街)
6時〜22時
瀬谷駅北口
(広場付近)
6時〜22時
重点地域 (自動二輪・原付を含む)
三ツ境駅前及びその周辺
(三ツ境駅前通り商店街、中央通り商店街、富士見通り)
6時〜22時

駐車ガイドラインマップへ(警察本部ホームページに移動します)


瀬谷(全体)ガイドラインマップ

瀬谷(全体)ガイドラインマップ
※画像をクリックすると拡大表示されます。(この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。)

瀬谷駅周辺ガイドラインマップ

瀬谷駅周辺ガイドラインマップ
※画像をクリックすると拡大表示されます。(この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。)

三ツ境駅周辺ガイドラインマップ

三ツ境駅周辺ガイドラインマップ
※画像をクリックすると拡大表示されます。(この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。)

署のご案内

犯罪発生状況

交通関係情報

etc