ホーム > 警備課

警備課

警備課の仕事

【災害時のお願い】


1、身の安全を図りましょう

イラスト1

・慌てて外に飛び出さない。
  (屋根瓦やガラスが落下してくる危険があります)

・大きな揺れは1分程度です。
  (座布団などで頭を保護し、テーブルなど頑丈な家具の下にもぐりこみましょう。四方を4本の柱で囲まれたトイレや玄関は比較的安全です。)

2、火の始末をしましょう

・「火を消して!」と大声で叫ぶことも大切です。

・暖房中のガス器具、ストーブなどは素早く火を消しましょう。

(阪神・淡路大震災では、電気を原因とする火災が多発しました。ガスだけでなく、電気プラグについても十分注意しましょう。)

イラスト2

3、隣近所の助け合いをしましょう

イラスト3

 お年寄りや怪我をしている人を見つけたら、ご近所助け合って避難をしましょう。

4、家の戸締りを確実にチェックしましょう

 一時的な避難とはいえ、防犯上の対策もしっかりしておきましょう。

   イラスト4戸締りをしっかり確認してから避難を! イラスト5 

【瀬谷警察署の大規模災害発生時の支援協定の概要】

  現在、瀬谷警察署では
  ○ 瀬谷安全運転管理者会と大規模災害発生時の支援協定の締結
  ○ 瀬谷交通安全協会と大規模災害発生時の支援協定の締結
  ○ 管内企業2社(株式会社エスシー・マシーナリー、神奈川農産工業株式会社)
   と大規模災害発生時の警察署代替施設利用協定の締結
  ○ 管内企業2社(マルチコプタージャパン株式会社、株式会社 依田儀一商店)
   と大規模災害発生時の支援協定の締結
など、大規模災害発生に備えた対策を推進しています。
 
 

署のご案内

犯罪発生状況

交通関係情報

etc