ホーム > 地域課

地域課

地域課とは?

パトカーをはじめ、交番・駐在所勤務の警察官がパトロールを行って、犯罪の防止や交通事故防止に努め、皆さんの日常生活の安全と平穏を確保することを任務としています。

ご案内

交番・駐在所の「巡回連絡」にご協力を

皆さんのご家庭や会社等を訪問します

 皆さんには、犯罪や交通事故の発生状況、犯罪等の予防に必要な地域安全情報を提供します。

 地域の皆さんからは

   
  • ○不審な人が子供に声をかけている。
  •  
  • ○痴漢やストーカーの被害に遭っている。
  • ○暴走族や迷惑駐車で困っている。
  • ○子供の非行や家庭内暴力等で悩んでいる。
  • ○子供から携帯電話の番号が変わったと(振込め詐欺の)電話が掛かってきた。
  • ○暴力団に脅されたり、嫌がらせをされている。
  • ○覚醒剤や危険ドラッグなどを使用している人がいる。

など、要望や意見、困りごとなどをお伺いして、地域の問題の解決に努め、安全で安心して暮らせる街づくりを行います。

 「巡回連絡」で警察官がお伺いした際は、お気軽にご相談ください。

「巡回連絡カード」の記入にご協力を

 警察官が巡回連絡で皆さんのご家庭や会社などを訪問した際に「巡回連絡カード」の記入をお願いしています。

 このカードは、迷子・高齢者の方を保護した時の連絡や大震災などのような非常時の際に、ご家族や親戚などへ連絡を行うために役立てているものです。

「110」番通報について

緊急性がない場合は最寄りの警察署などへ通報しましょう

近年、110番通報件数が増えています。
その中には単なる相談ごとや道案内、電話番号の問い合わせ等の緊急を要さないものが相当数あります。
そのため緊急を要する事件・事故で110番通報したい時に、回線がふさがっているためにつながらないことがあります。

こんな110番は困ります。

   
  • ◎ ☆☆警察署の電話番号を教えてください。
  • ◎ ☆☆までの道を教えてほしい。
  • ◎ 運転免許の更新について聞きたい。
  • ◎ 交通情報が聞きたい。

緊急性がない場合は最寄りの警察署、または#9110へ通報するようにお願いします。

110番通報に際しての注意事項

   

【住所や目標物の確認を忘れずに!】
 住所や目標物を確認しないで110番をする方がほとんどです。事件や事故の現場に一刻も早くパトカーなどが到着できるよう、必ず確認しましょう。

   

【運転しながらの110番は危険です!】
 運転中の場合は、安全な場所に止めてから110番をかけましょう。

   

【移動しながらの通報はやめましょう!】
 通話が途切れたり、現場に向かったパトカーなどの警察官が会えなくなってしまいます。やむを得ない場合を除き、立ち止まって110番をしてください。

   

【電源は切らないで!】
 折り返し確認の電話をかける場合がありますので、携帯電話などの電源は切らないでください。

登山を楽しく計画的に

 登山に行くときは、家庭、所属するクラブ(山岳会等)、職場、学校等に、行き先等を連絡しておくとともに、登山計画書を提出しましょう、登山計画書の提出は安全登山の第一歩です。

●登山計画書を提出することにより

 登山者が計画書を作成することで、万全の準備をすることができ、遭難事故自体を防止できます。
 万一遭難事故に遭ったとき、早期に捜索救助活動をすることができます。
 計画書を提出したことにより、救助された事例が数多くあります。
詳しくは 神奈川県警察ホームページ「登山を楽しく安全に」(ここをクリック) をご参照ください。

署のご案内

犯罪発生状況

交通関係情報

etc