ホーム> 生活安全課 > 防犯対策

防犯対策

アポ電強盗にご注意

PDF版(329KB) 概要テキスト(550B)

振り込め詐欺の手口について

オレオレ詐欺(キャッシュカード受け取り型)

振込め

 警察官、百貨店店員、金融機関職員等を名乗る者から電話があり、「あなたのカードを使って買い物をしようとしている人が居る。新しいカードに変える必要があるので暗証番号を教えてほしい。キャッシュカードを自宅にとりに行く。」等と言って、自宅に来てキャッシュカードを騙し取り、ATMで現金を引き出す手口です。

 警察官や金融機関職員がキャッシュカードを取りに来たり、暗証番号を聞いたりすることは絶対にありません。

オレオレ詐欺(現金受け取り型)

 息子や孫等を名乗る者から電話があり、「カバンをなくした。カバンの中に会社の重要な書類、小切手、通帳等が入っていた。すぐにお金が必要だから貸して欲しい。会社の上司がお金を取りに行くから渡して欲しい。」等と言って、会社の上司や部下を装った者が自宅に来てお金を受け取る手口です。

 息子や孫等を名乗る者から自宅に電話がかかってきた場合には、まず、家族に確認しましょう。

還付金詐欺

 市役所職員や厚生労働省職員等を名乗る者から電話があり、「医療費や保険料の戻りがあるので、無人のATMに行ってほしい。操作方法を説明するのでATMに着いたら電話をかけて欲しい。」等と言って、ATMに向かわせ、犯人がATMの操作方法を指示し、犯人の口座に現金を振り込ませる手口です。

 ATMで還付金は絶対に戻ってきません。

自転車・オートバイの盗難に注意

    乗物盗

  • オートバイは、ハンドルロックをかけ、必ず鍵をかけましょう。
  • 自転車を止める時は、鍵とチェーン錠など複数の鍵をかけましょう。
  • 路上に止めず、駐輪場を利用しましょう。
  • 防犯登録に加入しましょう。自転車の防犯登録、オートバイのグッドライダー登録に加入していると盗難に遭った場合、早期に発見される可能性が高くなります。
  • 自転車等の購入時の書類、防犯登録等の書類は、保管しておきましょう。

泥棒から家を守ろう

    空き巣

  • 家を外から見て、 死角を作らない工夫 をしましょう。(庭木のせん定、屋外にセンサーライトを設置など)
  • 玄関、勝手口、窓などには、 複数の鍵 をかけましょう。
  • 高窓には、格子などをつけましょう。
  • 家を空ける時( どんな短時間でも )は、 必ず鍵 をかけましょう。
  • 普段見かけない人には、 声をかけましょう。
  • 不審な人などを見かけたら 迷わず警察に連絡 をしましょう。

車上ねらいに注意

    車上ねらい

  • 路上駐車は絶対にしない。
  • 車内に、バックや貴重品を置き去りにしない。
  • 短時間でも、車を離れる時は 窓を閉め、必ずロック をしましょう。
  • 盗難防止装置や警報装置を装着しましょう。
  • 自宅車庫にセンサーライトをつけましょう。

ひったくりに注意

    ひったくり

  • 徒歩の場合は、道路と 反対側に持ち物 を持ちましょう。
  • 自転車の カゴには防犯ネット をかけましょう。
  • 明るく 人通りが多い道 を選びましょう。
  • 盗難防止装置や警報装置を装着しましょう。
  • 後方から来るオートバイ、自転車などには注意しましょう。

署のご案内

犯罪発生状況

交通関係情報

etc