ホーム > 会計課 > 落とし物を拾ったときは

会計課

落とし物を拾ったときは?(拾得届)

路上で拾った場合

 落とし物を拾った人は、すみやかにその落とし物をした人に返すか、警察署、交番又は駐在所に提出してください。

 可能であれば、落とし物を拾った場所を管轄する警察署、交番、駐在所に提出してください。

 落とし物を拾った人は、拾った日から7日以内に警察署などに提出しないと、落とした人が分かった場合にお礼(報労金)を受ける権利や落とした人が判明しない場合にその落とし物を引き取る権利(所有権)がなくなります。

駅構内・デパートなどの施設の中で拾った場合

 駅構内やデパート内など施設の中で落とし物を拾った人は、すみやかに駅員、店員などに提出して下さい。

 落とし物を拾った人は、拾ったときから24時間以内に駅員などに提出しないと、落とした人が分かった場合にお礼(報労金)を受ける権利や落とした人が分からなかった場合にその落とし物を引き取る権利(所有権)がなくなります。

携帯電話を拾った場合の所有権について

 携帯電話やカード類などの個人情報が入った拾得物については、個人情報の保護等の観点から、落とした人が見つからない場合でも、拾得者に所有権が移転しません。

飼い犬、飼い猫がいなくなってしまったら・・・

 最寄の区役所、警察署へ連絡してください。

 なお、警察署、交番では遺失届を提出することができます。

警察署における遺失者への返還について

 警察署では、遺失物法に基づき、届出を受けた落とし物の持ち主を探し出し、返還しています。

お問い合わせ

瀬谷警察署 会計課 045-366-0110

署のご案内

犯罪発生状況

交通関係情報

etc