ようこそ、港北警察署ホームページへ
〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町680番地1    代表電話 045(546)0110 神奈川県警察ホームページへ神奈川県警察警察署一覧へ

港北区・港北署の沿革
警察署案内
交番案内
港北署NEWS
港北区の犯罪情報
港北区の交通事故
交通窓口のご案内
落し物・拾い物のご案内
港北警察署協議会
サイトマップ
身近な詐欺情報
詳しい手口については画像をクリックしてください↓↓↓↓
手口1 オレオレ詐欺 手口2 架空請求詐欺 手口3 還付金詐欺 手口4 その他の詐欺
詐欺に係る不審電話に注意!!
1 振り込め詐欺等発生状況(令和元年5月末現在)

発生件数 被害額
1月 2件 約140万円
2月 6件 約500万円
3月 7件 約1,260万円
4月 3件 約600万円
5月 5件 約500万円
合計 23件 約3,000万円

※ 実際の被害に遭った件数ではなく、あくまでも警察署に届け出された件数です。
2 振り込め詐欺等防止策
サギ撲滅の2本柱 1 こんな言葉を電話で聞いたらサギだ! 「急にお金が必要!用意して!」 「キャッシュカードを預かります。」 「ATMで医療費を還付します。」 2留守番電話設定のお願い! 「犯人は留守番電話を嫌います。」 「常に留守番電話設定を!」 「留守番電話が作動する前に取らないで!」 「迷惑電話防止機能付き機器の購入検討を!」 神奈川県警察

まさか、私はひっかからない」と思っていませんか?
そういう人こそ実は
危ない!!
“騙しの電話1本”で、大切な財産が失われてしまうのです。
犯人は、電話1本で、皆さんの息子さんやお孫さんを心配する気持ちに付け込み、
大切な財産を騙し取ろうと企んでいます。
 手口と対策を確認して、被害防止に努めましょう。


詐欺の被害に遭わないために・・・
★他人に現金やキャッシュカードは絶対に渡さない
★キャッシュカードの暗証番号は教えない
★電話は留守番電話に設定しておく
★電話で“お金の話”が出たら詐欺
★一人で考え込まず、家族・周りの人・警察に相談を
★相手の言うことを鵜呑みにせず、ご自身で必ず確認を
★「まさか自分が・・・」とは思わず、「もしかしたら自分も・・・」という意識を持つ
  トップページに戻る