ようこそ、港北警察署ホームページへ
〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町680番地1    代表電話 045(546)0110 神奈川県警察ホームページへ神奈川県警察警察署一覧へ

港北区・港北署の沿革
警察署案内
交番案内
港北署NEWS
港北区の犯罪情報
港北区の交通事故
交通窓口のご案内
落し物・拾い物のご案内
港北警察署協議会
サイトマップ
   身近な詐欺情報 
 
画像 ぽのちゃん 手口1 振り込め詐欺 手口2 インターネット詐欺 手口3 署員を騙る詐欺
サギ撲滅の2本柱 1 こんな言葉を電話で聞いたらサギだ! 「急にお金が必要!用意して!」 「キャッシュカードを預かります。」 「ATMで医療費を還付します。」 2 留守番電話設定のお願い! 「犯人は留守番電話を嫌います。」 「常に留守番電話設定を!」 「留守番電話が作動する前に取らないで!」 「迷惑電話防止機能付き機器の購入検討を!」 神奈川県警察
詐欺に係る不審電話に注意!!
1 不審電話入電状況(平成30年5月20日現在)
還付金詐欺 オレオレ詐欺 架空請求 総計
大曽根 2件 7件 9件
大曽根台 1件 1件 2件
鳥山町 2件 4件 2件 8件
岸根町 2件 1件 3件
小机町 2件 3件 5件 10件
富士塚 5件 1件 6件
篠原台町 2件 1件 3件
篠原町 14件 4件 18件
篠原西町 3件 3件
篠原東 6件 6件
仲手原 2件 4件 1件 7件
新横浜 1件 1件 2件
菊名 5件 21件 3件 29件
大豆戸町 5件 6件 3件 14件
錦が丘 3件 3件
篠原北 1件 6件 7件
綱島台 1件 1件 2件
綱島西 2件 10件 6件 18件
綱島東 5件 3件 8件
綱島上町
新羽町 1件 8件 3件 12件
大倉山 4件 9件 5件 18件
箕輪町 1件 5件 6件
日吉 2件 6件 1件 9件
日吉本町 6件 11件 3件 20件
下田町 1件 5件 1件 7件
師岡町 4件 5件 4件 13件
樽町 1件 1件 2件
高田町 2件 2件
高田東 3件 1件 4件
高田西 3件 3件 6件
新吉田町 1件 1件
新吉田東 2件 9件 5件 16件
北新横浜 1件 1件
総計 50件 172件 53件 275件
2 各種不審電話の内容
(1)還付金詐欺

事例1

区役所職員を騙る者からの電話

●装う人物
 港北区役所地域保健課、港北区役所健康保険課の職員
●電話の内容
 「医療費の還付金がある。期限が過ぎていますが、今日中に手続きをしていただければ対応します。」
 「健康保険の還付金が23,364円ある。今日中に手続きすれば間に合うので、銀行に行ってください。」
 「保険料の戻りがあり、今日が手続きの締切日です。」

事例2 区役所職員及び銀行員を騙る者からの電話
●装う人物
 港北区役所職員、銀行本店行員
●電話の内容
 区役所職員を騙る者から「23,368円還りますが、手数料が2,160円掛かります。口座に50万円以上残高があればタダになります。」との電話の後、銀行本店行員を騙る男から「近くの支店に通帳、カード、身分証明書を持って午前中に行ってください。」との電話。

事例3 日本年金機構を騙る者からの電話
●装う人物
 日本年金機構職員
●電話の内容
 日本年金機構職員を騙る者から「12月1日に医療費還付金の通知が来ていませんか。」などという電話。


(2)オレオレ詐欺

事例1 港北警察署員を騙る者からの電話
●装う人物
 港北警察署員、港北警察署刑事課員、港北警察署生活安全課員
●電話の内容
 「事件があり取り調べたら貴方の名前があった。被害に遭っていませんか。」
 「詐欺グループを捕まえて、その中に貴方の名前があった。」
 「貴方の口座が狙われているためキャッシュカードを渡してほしい。」

事例2 息子を騙る者からの電話
●装う人物
 息子
●電話の内容
 「明日、午前中いる?友人と3人で債券の購入で損害を出してしまいお金が必要。」
 「俺だけど、カバンと大事な書類を失くした。1,000万円必要。」

事例3 電気屋を騙る者からの電話
●装う人物
 電気屋店員
●電話の内容
 「貴方名義のデビットカードが使われています。誰かに、買い物を頼みましたか。」
 「貴方のキャッシュカードが出回っています。貴方の住所と氏名を教えてください。」

事例4 大手百貨店を騙る者からの電話
●装う人物
 大手百貨店及び銀行員
●電話の内容
 「貴方名義のデビットカードが使われています。誰かに、買い物を頼みましたか。」
 「貴方のクレジットカードで買い物をしようとした人がいる。全国銀行協会に電話してください。」
 百貨店を騙る者から電話で「貴方名義のカードを使って買い物をしようとしている者がいる。」などと言われた後、銀行員を騙る者から電話で「番号を変える必要がある。」と言われた。

事例5 通販サイトを騙る者からのショートメール
●装う人物
 通販サイト
●メール及び電話の内容
 携帯電話のショートメールで、未納金がある旨の通知が届いたことから記載のカスタマーセンターへ電話したところ、「未納金が月々3,000円、12か月分ある。今日中にプリペイドカードで払ってください。」などと言われた。


(3)架空請求

事例1 証券会社等を騙る者からの電話
●装う人物
 証券会社及び銀行員
●電話の内容
 「○○の債権を買いたいので名義を貸して欲しい。返金するので口座を教えて欲しい。」
 銀行員を騙る者から「先行で貴方の名前で株を購入した。」との電話の後、証券会社を騙る者から「入金ありがとうございます。名義貸しは犯罪です。3,000万円用意してください。」と言われた。

事例2 銀行員等を騙る者からの電話
●装う人物
 
銀行員及び航空会社
●電話の内容
 銀行本店行員を騙る者から「航空会社の債券購入枠を譲ってください。航空会社から電話があったら、はいはいとだけ答えてください。」との電話があった後、航空会社を騙る者から電話があり正直に話したところ、再度行員を騙る者から電話があり、約束を破ったことを責められ、「1,000万円払った分どうしてくれるんだ。」などと言われた。

事例3  証券会社を騙る者からの電話
●装う人物
 
証券会社
●電話の内容
 証券会社社員を騙る者から「証券取引について枠があるので貸して欲しい。」との電話があった後、再度電話が来て「航空会社の証券取引が成立したが監査が入りそうだ。キャンセルの手続きのため500万円が必要だ。」などと言われた。

事例4  Webサービス会社を騙る者からのメール
●装う人物
 
Webサービス会社
●メールの内容
 Webサービス会社を騙る者から携帯電話に「会員登録の未納料金が発生している。本日中に連絡がない場合は法的手続きに移行します。」とのメールが届き電話をすると、「会員登録が2年間分ほど未納であり、15万円滞納している。近くのコンビニで電子マネーを購入するように。」と言われた。

事例5 new「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキ
●装う人物
 
国民訴訟お客様管理センター
●ハガキの内容
 「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと記載されたハガキが届き電話をすると、「何かの保証人になっていると考えられるが、調べるのには時間がかかり、訴訟日まで時間がないので、弁護士に電話するように。」と言われ、弁護士に電話すると、「訴訟か和解の二択で、訴訟なら裁判費用を、和解なら弁済供託金を支払うように。」と言われた。


 これらの電話の後、ATMへ行かせてお金を振り込ませる自宅へお金を取りに来る自宅へキャッシュカード等を受け取りに来ることが予想されます。
 不審な電話があった場合、相手は「今日中に」などと急かしてきますが直ぐに決断せず、家族に相談したり、警察へ通報してください。

 
港北警察署 045−546−0110


 振り込め詐欺阻止事例

事例1 タクシー運転手による阻止事例
●阻止者
 タクシー運転手
●阻止状況
 息子を装う犯人から
お金が必要だと言われて信じた女性は、犯人に指示されて県外から当署管内まで来ました。
 その後、待ち合わせ場所を変更されたためタクシーに乗って移動しようとしたところ、車内でいろいろな場所へ行かされたという話になり、話を聞いた運転手が不審に思い、交番へ連れて行くなどして被害を防ぎました。

事例2 駅員による阻止事例
●阻止者
 駅員
●阻止状況
 
息子を装う犯人からお金を用意してほしいと頼まれた女性は、犯人に支持されて電車で小机駅へ行き、駅構内で犯人に連絡をしていました。
 その様子を見た駅員が声を掛けたところ、「孫と待ち合わせをしていて、お金を渡さなければならない。」などと話したことから、振り込め詐欺ではないかと疑った駅員が直ぐに警察に通報し、被害を防ぎました。


 
トップページへ戻る
  港北署NEWSに戻る