ようこそ、港北警察署ホームページへ
〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町680番地1    代表電話 045(546)0110 神奈川県警察ホームページへ神奈川県警察警察署一覧へ

港北区・港北署の沿革
警察署案内
交番案内
港北署NEWS
港北区の犯罪情報
港北区の交通事故
交通窓口のご案内
落し物・拾い物のご案内
港北警察署協議会
サイトマップ

少年の非行・被害防止教室

  港北警察署では、未成年者をあらゆる犯罪被害や非行から守るため、あらゆる機会を捉え、児童・学校関係者及びPTAの方への防犯講話を行っています。

「スクールサポーター」について
 少年の非行・被害防止教室では、スクールサポーターが活躍しています!
 スクールサポーターは、子供達を事件・事故から守るため、警察と学校・地域をつなぐ活動をしています。
 主な活動は、「児童などの安全を確保するための学校などへの支援」「地域の安全情報の収集と提供」「非行・犯罪被害を防止するための教育推進」「少年の非行防止や立ち直りの支援」などです。


開催状況

開催日  平成30年5月2日(水曜日)
開催場所  市立北綱島小学校
参加者  教職員 38人
 児童 660人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 不審者侵入対応訓練の実施
 スクールサポーターが不審者に扮して不審者侵入対応訓練を実施し、不審者の対応要領、刺股の効果的使用方法等を指導しました。

開催状況1  開催状況2

開催日  平成30年4月25日(水曜日)
開催場所  市立高田東小学校
参加者  教職員 34人
 児童 368人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 不審者侵入対応訓練の実施
 スクールサポーターが不審者に扮して不審者侵入対応訓練を実施し、不審者の対応要領、不審者侵入時の注意事項等を指導しました。

開催状況1  開催状況2

開催日  平成30年4月23日(月曜日)
開催場所  MIRAIO(ミライオ)新横浜保育園
参加者  児童 21人
 教職員 2人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 犯罪被害防止教室の実施
 DVDを鑑賞した後、犯罪被害を未然に防ぐための4つのお約束を学び、知らない人から声をかけられたときの具体的な対応要領などについて指導しました。

開催状況1  開催状況2

開催日  平成30年4月16日(月曜日)
開催場所  MIRAIO(ミライオ)新横浜保育園
参加者  児童 19人
 教職員 2人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 交通安全教室の実施
 DVDを鑑賞した後、実際にあった事例について話し合い、事故を防ぐためにはどうすべきかについて指導しました。
 

開催日  平成30年3月22日(木曜日)
開催場所  うみのくに保育園
参加者  園長及び保育士 16人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 不審者侵入対応訓練の実施
 不審者侵入時の基本的な対応要領を講義した後、マニュアルを配布し、全員で対応するシステムの構築と具体的な対応要領について指導しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年3月16日(金曜日)
開催場所  市立日吉台中学校
参加者  教職員 1人
 生徒 19人
 港北警察署生活安全課防犯少年係 1人
 同署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 職業講話の実施
 1年生の生徒にDVDを鑑賞させ、子どもが被害に遭う悪質な犯罪を警察が取り締まっていることを理解してもらった上で、警察の組織や各課の業務内容、業務のやりがいや大切さについて講話を実施しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年2月27日(火曜日)
開催場所  市立北綱島小学校
参加者  教職員 4人
 児童 109人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 犯罪被害防止及びサイバー教室の実施
 6年生の児童を対象に、DVDを鑑賞して危険な場所の把握や防犯意識を高める教養を実施した後、携帯電話等の使用について、犯罪被害の実例を挙げながら適切な使用方法について指導しました。


開催日  平成30年2月24日(土曜日)
開催場所  市立篠原中学校
参加者  篠原中学校、篠原小学校、篠原西小学校及び大豆戸小学校の教職員及びPTA役員、篠原地区町内会役員、保護司、少年補導員等 約50人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 交通安全教室の実施
 神奈川県内では二輪車による死亡事故が多発しているため、自転車の安全な通行方法等について指導しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年2月23日(金曜日)
開催場所  市立大豆戸小学校
参加者  教職員 31人
 児童 656人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 不審者侵入対応訓練の実施
 スクールサポーターが不審者に扮して不審者侵入対応訓練を実施し、不審者発見から伝達、避難、対応及び警察への通報要領等について指導しました。


開催日  平成30年2月15日(木曜日)
開催場所  市立矢上小学校
参加者  教職員 27人
 児童 612人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 不審者侵入対応訓練の実施
 スクールサポーターが不審者に扮して不審者侵入対応訓練を実施し、教諭間における伝達要領及び不審者の対応要領等について指導しました。

開催状況


開催日  平成30年2月14日(水曜日)
開催場所  グローバルキッズ綱島園
参加者  園長及び保育士 15人
 園児 90人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 不審者侵入対応訓練の実施
 スクールサポーターが不審者に扮して不審者侵入対応訓練を実施すると共に、スクールサポーターが保育士役になり、不審者対応の手本を示しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年2月13日(火曜日)
開催場所  市立高田東小学校
参加者  教職員 2人
 児童 68人
 保護者 2人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 サイバー教室の実施
 6年生の児童を対象に実話を基にしたDVDを鑑賞してもらい、メールは相手の表情等が見えないためトラブルになる可能性があり、注意するよう指導しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年2月9日(金曜日)
開催場所  グローバルキッズ下田園
参加者  園長及び保育士 10人
 園児 35人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 不審者侵入対応訓練の実施
 不審者侵入時における対応要領を説明した後に訓練を実施し、また不審者が凶器を所持していた際に身の周りの物を使用した防御方法を指導しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年2月7日(水曜日)
開催場所  グローバルキッズ日吉園
参加者  園長及び保育士 8人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 不審者侵入対応訓練の実施
 スクールサポーターが不審者に扮して不審者侵入対応訓練を実施した後、凶器を所持している者に対する対応要領として、身の周りの物を使用した訓練を実施しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年2月5日(月曜日)
開催場所  篠原学校区通学路
参加者  篠原学校区の教職員(中学校、小学校、幼稚園、保育園)、同校生徒、児童及び保護者、港北区役所職員、港北郵便局職員、港北消防署職員、港北土木事務所職員、篠原学校区町内会委員、港北少年補導員、港北警察署生活安全課員、スクールサポーター、同署地域課員 計150人
開催内容 篠原学校区合同パトロールの実施
 篠原学校区の通学路において合同パトロールを実施し、交通上危険な箇所や防犯上の危険個所の把握に努めました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年2月5日(月曜日)
開催場所  市立師岡小学校
参加者  教職員 4人
 児童 127人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 薬物乱用防止教室の実施
 6年生を対象に、多くの人が薬物のおそろしさを知っているにも関わらず乱用してしまうのはなぜか児童自身に考えてもらい、ロールプレイングを通して友人から誘われた際の断り方を指導しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年1月31日(水曜日)
開催場所  市立新吉田小学校
参加者  教職員 28人
 児童 578人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 不審者侵入対応訓練の実施
 不審者が校内に侵入したとの想定で、スクールサポーターが不審者に扮して訓練を実施しました。
 不審者の要求をきっぱりと断ると共に複数で対応し、速やかに児童を避難させるよう指導しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年1月26日(金曜日)
開催場所  市立新羽小学校
参加者  教職員 4人
 児童 63人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 薬物乱用防止教室の実施
 同校6年生の児童に対し、薬物はたった1回でも乱用になり、自分の意志ではやめることができない恐ろしさを説明した後、ロールプレイングを通して薬物等に誘われた際の断り方を指導しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年1月26日(金曜日)
開催場所  市立新吉田小学校
参加者  教職員 4人
 児童 92人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 薬物乱用防止教室の実施
 同校6年生の児童に対し、各クラスごとになぜ薬物をやってしまうのか児童自身に考えてもらった後、身近な人から薬物を勧められた際の断り方をロールプレイングを通して指導しました。

開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年1月10日(水曜日)
開催場所  北海道芸術高等学校新横浜キャンパス
参加者  教職員 1人
 生徒 24人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 サイバー教室の実施
 同校1年生が、実例をもとにドラマ化されたDVDを鑑賞してインターネットで知り合った者と会う危険性について学び、むやみに個人情報を知らせないよう指導しました。

  開催状況1  開催状況2


開催日  平成30年1月10日(水曜日)
開催場所  北海道芸術高等学校新横浜キャンパス
参加者  教職員 1人
 生徒 48人
 港北警察署生活安全課スクールサポーター 1人
開催内容 サイバー教室の実施
 同校2,3年生が、実例をもとにドラマ化されたDVDを鑑賞してインターネットを通じた業務妨害について学び、インターネットを正しく使用することを指導しました。

  開催状況


  昨年の開催状況はこちら

港北署NEWSに戻る
先頭に戻る