ようこそ、港北警察署ホームページへ
〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町680番地1    代表電話 045(546)0110 神奈川県警察ホームページへ神奈川県警察警察署一覧へ

港北区・港北署の沿革
警察署案内
交番案内
港北署NEWS
港北区の犯罪情報
港北区の交通事故
交通窓口のご案内
落し物・拾い物のご案内
港北警察署協議会
サイトマップ
  
いのちの大切さを学ぶ教室
「いのちの大切さを学ぶ教室」とは? 
  「いのちの大切さを学ぶ教室」とは、次世代を担う中学生・高校生に、犯罪に遭われた方々やそのご家族等の置かれた状況や気持ちを伝えることで、「命の大切さ」について考え学んでもらう教室です。
 自分の命はもとより、他人の命も大切にするという心を育み、社会全体で犯罪被害者等を思いやり支える気運を醸成するとともに、自らが犯罪の加害者になってはいけないという規範意識を向上させ、安全で安心して暮らせる地域社会の実現を図ることを目的としています。
開催状況

開催日 平成30年2月19日(月曜日)
開催校 横浜市立高田中学校 125人
 開催内容 「命の大切さ」講義、DVD教養

「命の大切さ」に関する講義
 NPO法人神奈川被害者支援センターのスクールアドバイザー及び犯罪被害相談員による講義を行いました。


 ●命
 様々な人とのつながりの上で自分が居て、未来へつなげていくもの。

 ●想像しよう
 目で見て、耳で聞いて、頭に入ってきたことを胸で感じ、体感する。
 相手の立場、目線に立って、相手の気持ちを考える。
 これ以上したらどうなるか想像し、一線を超える前に止める。

開催状況写真



開催日 平成30年1月29日(月曜日)
開催校 横浜市立日吉台中学校 350人
 開催内容 「命の大切さ」講義、DVD教養

「命の大切さ」に関する講義
 NPO法人神奈川被害者支援センターのスクールアドバイザー及び直接支援員による講義を行いました。

 ●想像力
 その時の感情に任せず、これ以上したらどうなるか考える。

 ●赤ちゃんの肌着

 赤ちゃんは肌が弱いため、いろんな工夫がされている。
 細やかな所まで気に掛けて、一人一人大切に育てられている。
 

 ●犯罪

 紙を握りつぶすように、一瞬でその人をめちゃくちゃにする。
 回復できるが、紙に皺が残るように、負った心の傷は一生消えない。

開催状況写真


開催日 平成30年1月23日(火曜日)
開催校 横浜市立大綱中学校 270人
 開催内容 「命の大切さ」講義、DVD教養

「命の大切さ」に関する講義
 NPO法人神奈川被害者支援センターのスクールアドバイザー、犯罪被害相談員及び当署生活安全課スクールサポーターによる講義を行いました。

 ●心で感じる
 目で見て、肌で感じ、頭に入ってきたことを胸の辺りで感じること。
 
 ●想像しよう

 いろんな人の立場に立ち、その人の気持ちを想像しよう。

 ●一線を超えない
 これ以上したらどうなるか想像し、手前で止める。

開催状況写真


開催日 平成29年3月8日(木曜日)
開催校 横浜市立大綱中学校 323人
 開催内容 「命の大切さ」講義、DVD教養、サイバー教室

「命の大切さ」に関する講義
 
NPO法人神奈川被害者支援センターのスクールアドバイザー及び当署生活安全課スクールサポーターによる講義を行いました。
 
 ●思いやり
 被害者の気持ちを考えてみよう。
 犯人にも被害者にもならないために、どうすればいいか考えよう。
 
 ●大切な命
 私たちは親から大切な命をもらっている。
 命は1つ。代わりはない。
 命を大切にしよう。

 ●自分にブレーキをかける
 人にも自分にも刃を向けてはいけない。
 やっていいこと、悪いことを考えてみよう。
 悩みは一人で抱え込まずに、相談してほしい。

開催状況写真

いのちの大切さを学ぶ教室」に関するお問い合わせ

港北警察署 警務課住民相談係
045(546)0110


    港北署NEWSに戻る
先頭に戻る