神奈川県横浜水上警察署のロゴ

横浜水上警察署TOP > 生活安全課 >「年末年始特別警戒」
 

 神奈川県内では、毎年12月1日から翌年1月3日までの間、年末年始特別警戒を実施しています。
 年末年始特別警戒は、県民の皆様が年末年始を平穏に過ごせるよう、防犯ボランティア等の方々と連携しながら、さまざまな活動を行います。

・年末年始特別警戒出発式と海上パトロール
出発式  海上パトロール 

 平成29年12月1日(金曜日)、年末年始特別警戒出発式を行った後、防犯ボランティアの皆様と海上パトロールを行いました。
 その際、警察用船舶から、振り込め詐欺の被害防止、バッグなどの盗難防止、更には、交通ルールの遵守などについて呼び掛けました。


・年末年始特別警戒におけるパトロール活動
 パトロール  警察用船舶

 平成29年12月1日(金曜日)から平成30年1月3日(水曜日)までの間、「年末年始を安全に」をスローガンに、徒歩によるパトロール活動や警察用船舶による広報など、水陸両方から警戒活動を行い、訪れた方々に置引きなどの被害に遭わないよう呼び掛けました。


・県下一斉特別警戒
 県下一斉特別警戒、防犯ボランティア 防犯ボランティアパトロール 

 平成29年12月22日(金曜日)は、県下一斉特別警戒が行われ、横浜水上警察署では、防犯ボランティアの皆様と連携し、新港地区を中心に防犯キャンペーンやパトロール活動を行い、訪れた方々に防犯意識を持っていただいて犯罪被害に遭わないように注意を呼び掛けました。


・海上防犯合同パトロール
 横浜サップ倶楽部  横浜サップ倶楽部、呼び掛け

 平成29年12月23日(土曜日)、サンタクロースのコスチュームでスタンドアップパドルボートに乗った横浜サップ倶楽部の方々とともに、海上防犯合同パトロールを行いました。
 訪れた方々に警察用船舶から、「道路や街の中、そして海上や河川でもルールやマナーを守ろう。」と呼び掛けました。

生活安全課のページに移動します