横浜水上警察署タイトルロゴ神奈川県警本部ホームページへのリンクへ移動します警察署協議会ホームページへのリンクへ移動します各警察署ホームページへのリンクへ移動します
警察署案内へ移動します 各種手続へ移動します 統計関係へ移動します サイトマップへ移動します
横浜水上警察署警務課へ移動します 横浜水上警察署会計課へ移動します 横浜水上警察署生活安全課へ移動します 横浜水上警察署交通地域課へ移動します 横浜水上警察署刑事課へ移動します 横浜水上警察署警備課へ移動します
 

横浜水上警察署TOP > 警務課 > 管理係


警務課 管理係

被留置者への面会手続きについて
   面会申込み方法
 面会当日に、横浜水上警察署管理係までお電話にて面会の予約をしてください。
 被留置者への面会は1日1組(1組最大3人まで)となっていますので、既に他の方による面会予約が入っていた場合は後日に改めて予約を取っていただくことになります。
 なお、対象となる方が警察に留置されているかどうかといった照会には一切お答えできませんのでご了承ください。
 面会時に持参していただくもの
 面会時には運転免許証等の本人が確認できるものの提示が必要となります。
 受付時にそれらのものが確認できない場合は、面会をお断りしています。
 面会できない場合について
 被留置者が捜査のため出場している場合や、接見禁止処分が付されている場合は面会できないことがあります。

 差入れ申込み方法
被留置者への差入・手紙について
 差入れは管理係の窓口で申込みをしてください。
 面会できない場合も、差入れのみを受け付けられる場合がありますので、詳しくは係員にお問い合わせください。
 差入れできるもの
 留置施設内で着る衣服、石鹸や歯ブラシなどの日用品を購入するための現金、書籍等を差し入れることができます。
 ただし、衣服の形状、金額(高額現金はお預かりできません)等によっては差入れできない場合もありますので、詳しくは面会申込時にお問合せください。
 手紙について
 被留置者に接見禁止処分が付されていない場合は、手紙のやりとりを行うことができます。被留置者への手紙の出し方などについては係員にお問合せください。


戻る