神奈川県警察ホームページへ神奈川県警察署一覧へ

犯罪の発生認知状況(2019年)  数値は暫定値です。()内は未遂を表します。単位:件
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
刑法犯認知件数 71 91 90 114
振り込め詐欺 3 5 13 5
車上狙い 7 11 10 9
万引き 9 13 10 12
自転車盗 14 19 11 18
オートバイ盗 2 4 8 8

振り込め詐欺の発生状況(2019年4月末現在) 戸塚警察署管内 神奈川県内
2019年発生件数 26件 755件
(前年対比) -2件 -141件
2019年被害総額 3,115万円 14億9,045万円
(前年対比) -162万円 -2億2,490万円

新しい手口の振り込め詐欺を認知!!
平成31年に入り、神奈川県内で新しい手口の振り込め詐欺を認知しましたので紹介します。
新しい手口は、「元号の改元に伴い、銀行法が改正されるため、キャッシュカードを不正操作防止用のカードへ変更することとなりました。」との内容が記載された手紙が自宅へ郵送されてきて、その手紙にキャッシュカードの暗証番号などを記入させて、同封している返信用封筒でキャッシュカード等を犯人宛に送らせる内容です。
銀行協会や、警察、役所等が暗証番号を訪ねたり、キャッシュカードを受け取ることは絶対にありません。新しい手口ですので注意ください。


新手口に使用された手紙の実物はこちら
(PDFファイル 663KB)  (テキストファイル)


                                
戸塚区内の振り込め詐欺被害発生情報(2019年4月分)
警察が認知した日 被害の内容
平成31年4月20日 平成31年4月19日、息子を騙る者から「知人にお金を振り込んだが、引っ越していたので別の口座にもう一度お金を振り込まなければならない。お金を用意してほしい。」「自宅に郵便局の人が取りに行く」等と連絡があり、信じてしまった被害者は、自宅に来た郵便局員を騙る者に現金とキャッシュカードを手渡してしまうオレオレ詐欺の被害が発生しました。
平成31年4月16日 平成31年4月16日、警察官を名乗る者から「あなたの口座が詐欺に利用されている。無実証明のため、お金が必要です。」等と連絡があり、指示されたIPアドレスをパソコンに入力すると、自身の氏名等が表示されたことから、信じてしまった被害者は、犯人の指定した口座に現金を振り込んでしまう架空請求詐欺の被害が発生しました。
平成31年4月8日 平成31年4月8日、息子を騙る者から「お金が入ったカバンを失くしてしまった。」等と連絡があり、更に遺失物センターを騙る者から「鞄が見つかった。」等と連絡があった。更に息子を騙る者から連絡があり「鞄に入れていたお金が無くなっている。新規に開店する準備資金がないので、少しでいいから用意できないか。」等と連絡があり、信じた被害者は、自宅に来た息子の後輩を騙る者に現金を手渡してしまうオレオレ詐欺の被害が発生しました。
平成31年4月3日 平成31年4月3日、デーパートの従業員を騙る者から「あなたのキャッシュカードで買い物をした人がいた」等と連絡があり、更に銀行協会を騙る者から「カードを悪用されている。警察官がカードを受け取りに行く。」等と言われ、信じてしまった被害者は、自宅に来た警察官を騙る者にキャッシュカードを手渡してしまうオレオレ詐欺の被害が発生しました。

生活安全課目次ページへ戻る  トップページへ戻る