戸塚警察署協議会
警察署協議会とは
 警察署協議会は、警察署長が、警察署の業務運営に民意を反映させるため、その在り方について住民等(管轄区域内に通勤等をする者及び管轄区域内に事務所を置き営業等の活動を行う事業者を含)の意見を聞く機関として、また、警察署長が警察署の業務運営について、住民等に説明し、その理解と協力を求める場として、県内全警察署に設置され、平成13年6月1日、活動を開始いたしました。戸塚警察署協議会は4月、7月、10月、1月の年4回、四半期ごと、開催しています。
委員の紹介
(任期は平成31年5月31日までです。)
福嶋隆太郎会長 奥村和子副会長 川瀬久美子委員
前川鶴子委員 相原充子委員 小野美保委員
齋藤芳宏委員 長嶋健志委員 卯都木隆幸委員
吉原守委員 縄嶋周治委員 鳥飼真人委員
平成30年10月30日、「平成30年度第3回戸塚警察署協議会」が開催されました。
会議に先立ち、新委員になられました鳥飼真人委員の戸塚警察署協議会委員委嘱式を行いました。
会議では、平成30年7月から9月にかけての戸塚警察署での取り組みや、平成30年10月から12月の業務計画について説明を行いました。「巡回連絡の効果的な推進について」 等について委員の皆様から貴重な意見・要望をいただきました。
協議会の写真

詳細については、神奈川県警察本部のページをご覧ください。

トップページへ戻る