神奈川県緑警察署 所在地:横浜市緑区台村町135‐14 緑署マスコットみどポリくん
電話番号:045(932)0110
警察署案内 各種手続き トピックス 犯罪抑止
交番 交通安全 危機管理 統計
トップページ交番交番紹介
 
 交番紹介 (交番への直通電話はありません。緑署の代表電話からおつなぎしています。)
 
霧が丘交番 鴨居駅前交番へ 十日市場駅前交番へ
長津田駅前交番へ 中山駅前交番へ 北八朔町交番へ
 
 
交番名
霧が丘交番 霧が丘交番の管内図へ 交番だよりへ PDFファイル(265KB)
テキストファイルへ (2KB)
所在地 霧が丘3丁目26番地2
霧が丘交番の写真
管轄区域
霧が丘1丁目から6丁目
長津田町3638・3639・3643・3644・3647〜3650・4559〜4585・4681・4715〜4723・4748〜5096・5100〜5130・5151〜5499・5509〜5553
  昭和58年3月3日に霧が丘地区の開発に伴い、十日市場駅前派出所から分離し、霧が丘派出所が新設されました。平成6年11月6日に霧が丘交番と改称されました。霧が丘は落ち着きがあり、犯罪も少なく住みやすい街です。
昔の交番
昭和58年当時の写真
  昭和58年当時
このページのトップへ
交番名
鴨居駅前交番 鴨居駅前交番の管内図へ 交番だよりへ PDFファイル(358KB)
テキストファイルへ (2KB)
所在地 鴨居1丁目8番15号
鴨居駅前交番の写真
管轄区域
白山1丁目から4丁目・鴨居1丁目から7丁目
鴨居町258〜330(農地)・800〜2599・東本郷町全域
竹山1丁目から4丁目・東本郷1丁目から6丁目
  明治36年4月新治村鴨居1281番地に鴨居駐在所が設置され、大正12年新治村鴨居1546番地に、大正15年5月に新治村鴨居1410番地に移転し、昭和14年4月1日に鴨居町駐在所に改称、昭和46年4月1日派出所に昇格、昭和47年4月1日横浜線鴨居駅敷地内(鴨居町92番地)に新築移転し、鴨居駅前派出所と改称、昭和48年4月1日川和警察署の名称変更により、緑警察署鴨居駅前派出所となりました。平成6年11月6日鴨居駅前交番と改称し、平成8年2月15日駅ビル建設のため、鴨居1丁目6番2号に仮設交番で運用され、平成10年8月1日鴨居駅ビル完成に伴い、その一角に入り、現在に至ります。ららぽーとができ、商業施設が充実し、生活しやすい場所と言われています。
昔の交番    
昭和14年ころの写真
昭和14年ころ
昭和46年ころの写真
昭和46年ころ
このページのトップへ
交番名
十日市場駅前交番 十日市場駅前交番の管内図へ 交番だよりへ PDFファイル(391KB)
テキストファイルへ (2KB)
所在地 十日市場町800番地1
十日市場駅前交番の写真
新治町全域
十日市場町全域
  昭和26年3月中山駅前派出所から分離し、十日市場駐在所が新設され昭和28年8月5日十日市場町1102番地に新築移転し、十日市場町駐在所と改称し、昭和38年2月2日市営十日市場団地の造成に伴い、団地内(十日市場町1296番地)に馬場坂上駐在所が新設され、昭和43年4月1日十日市場町駐在所と馬場坂上駐在所を統合し、馬場坂上駐在所が派出所に昇格、十日市場町派出所(十日市場町駐在所は、連絡所として昭和49年10月1日まで運用)と改称とされ、昭和48年4月1日川和警察署の名称変更により、緑警察署十日市場町派出所となりました。昭和56年12月25日十日市場駅前の十日市場町821番地に新築移転し、十日市場駅前派出所と改称、平成6年11月6日十日市場駅前交番と改称されました。古くから住宅街として発展し、現在に至ります。 
昔の交番  
昭和26年ころの写真
昭和26年ころ
昭和38年ころの写真
昭和38年ころ
このページのトップへ
交番名
長津田駅前交番 長津田駅前交番の管内図へ 交番だよりへ PDFファイル(484KB)
テキストファイルへ (2KB)
所在地 長津田5丁目5番16号
長津田駅前交番の写真
いぶき野全域
長津田1丁目〜6丁目
長津田みなみ台1丁目〜7丁目
長津田町全域(長津田町3638・3639・3643・3644・3647〜3650・4559〜4585・4681・4715〜4723・4748〜5096・5100〜5130・5151〜5499・5509〜5553を除く)
  大正12年10月田奈長津田に長津田駐在所が設置され、昭和14年4月に長津田町駐在所と改称され、昭和23年3月に長津田派出所に昇格、昭和44年横浜線長津田駅敷地内に新築移転し、長津田駅前派出所となりました。昭和57年7月19日住居表示変更により、住所が長津田5丁目1番1号となり、平成6年11月6日に長津田駅前交番と改称され、平成25年10月11日長津田駅南口再開発の為、長津田5丁目5番14号に仮交番として移転しました。長津田駅前南口を開発中で、長津田みなみ台は大型店舗や各種飲食街が立ち並ぶ町です。
昔の交番  
大正12年ころの写真
大正12年ころ
昭和44年ころの写真
昭和44年ころ
このページのトップへ
交番名
中山駅前交番 中山駅前交番の管内図へ 交番だよりへ PDFファイル(703KB)
テキストファイルへ (2KB)
所在地 寺山町80番地
中山駅前交番の写真
三保町全域・台村町全域・寺山町全域・中山町全域
森の台全域・上山1丁目2丁目3丁目
  明治22年3月1日都筑郡警察署管内において、郡内を10管区に区分し、新治村中山に駐在所として第10管内新治村中山駐在所となり、明治45年新治久保に移転、久保駐在所と改称されました。昭和14年4月1日管内が横浜市に編入されたことにより、中山町駐在所と改称し、昭和23年3月7日派出所に昇格、昭和23年8月4日中山駅前に新築移転し、中山駅前派出所と改称され、昭和48年4月1日川和警察署の名称変更により、緑警察署中山駅前派出所となりました。昭和48年5月4日本署庁舎が川和町から現在地(台村町135番地14)に新築移転したのを機に、本署の行政サービス向上と夜間当直体制の補強を図るということから、署在が設けられたことにより中山駅前派出所を廃止したが、昭和49年4月1日に派出所を中山駅前警備出張所として運用、昭和54年9月11日署在が廃止となり、中山駅前警備出張所が派出所に昇格、昭和57年8月から国鉄中山駅北口開発により、駅舎改築が行われることにより昭和58年6月16日駅舎完成まで一時プレハブに仮移転しました。昭和60年11月19日中山駅ビル(駅舎)完成に伴い、その一角(寺山町80番地・ビル一階東側)に入り、平成6年11月6日中山駅前交番と改称され、現在に至ります。JR横浜線中山駅には横浜市営地下鉄グリーンラインがあり、旧来からの商店街であり、山の近くまで住宅が立ち並ぶ町です。
昔の交番    
昭和14年ころの写真
昭和14年ころ
昭和49年ころの写真
昭和49年ころ
昭和60年ころの写真
昭和60年ころ
このページのトップへ
交番名
北八朔町交番 北八朔町交番の管内図へ 交番だよりへ PDFファイル(299KB)
テキストファイルへ (2KB)
所在地 北八朔町1502番地
北八朔町交番の写真 北八朔町全域・西八朔町全域・小山朝全域・青砥町全域
  昭和38年1月11日市営谷津田原住宅団地の造成に伴い、谷本駐在所から分離して北八朔町駐在所が設置され、昭和48年4月1日川和警察署の名称変更により、緑警察署北八朔町駐在となりました。昭和62年2月20日に新築建て替えが行われ、平成18年4月1日交番に昇格になりました。
昔の交番  
昭和38年ころの写真
昭和38年ころ
昭和62年ころの写真
昭和62年ころ
このページのトップへ
 警察署一覧 / 神奈川県警察本部