神奈川県緑警察署 所在地:横浜市緑区台村町135‐14 緑署マスコットみどポリくん
電話番号:045(932)0110
警察署案内 各種手続き トピックス 犯罪抑止
交番 交通安全 危機管理 統計
トップページ犯罪抑止侵入盗(空き巣等)被害チェック表
 
  侵入盗(空き巣等)被害チェック表
ご自宅は大丈夫ですか?
チェックしてみましょう
ドア
 1つのドアに2種類のカギを設置している。 ドアは大丈夫
    (犯人は解錠するのに2倍の手間がかかります。)
 ピッキングに強いタイプのカギが付いている。
    (弱い鍵の場合、1分もかからずに解錠されてしまいます。)
 鍵付近のドアとドア枠の間がプレートでふさがれている。
    (隙間が空いているとこじ開けられます。)
 サムターンカバーがついている。
    (特殊な器具が鍵部分に届かず、解錠されにくくなります。)
 ゴミ出し等の短時間でも必ず戸締りをしている。
    (1、2分でも無施錠なら簡単に侵入されて盗まれます。)  
 クレセント錠の他に補助錠をつけている。 窓は大丈夫
  (解錠するのに2倍の手間がかかります。)
 浴室や窓には面格子をつけいる。
  (物理的に入りにくくなります。)
 窓ガラスに防犯フィルムを貼っている。合わせガラス等を使っている。
(ガラスを破るのが困難になります。)
 シャッター等の設置がある。
(シャッターを開ける手間がかかります。)
 上階のベランダであっても鍵をかけている。
(2階以上でも侵入する泥棒はいます。)
 
庭・その他
 塀は格子タイプで外から家が見える。ベランダ等の囲いが格子タイプで、外から窓等が見える。植木等がこまめに刈り込まれ見通しが良く、不審者が隠れにくい。
(外から犯人の姿が見えるため侵入しにくい) 防犯カメラは見ています
 夕方から留守にする時、タイマー等で部屋の電気をつけている。
(電気が付いていると家人がいると思い込み侵入しにくい)
 長期間外出時にはポストに郵便物等を溜めない。
(留守宅だとわかると犯人は安心して盗みます)
 犬を飼っている、防犯カメラやグッズが室内外に設置されている。
(犯行がばれるため犯人が警戒します)
このページのトップへ
 警察署一覧 / 神奈川県警察本部