神奈川県港南警察署 所在地 横浜市港南区港南中央通11‐1 電話番号 045-842-0110(代表)
警察署 案内
港南署トピックス
各種手続案内
犯罪発生状況
防犯関係
交通関係
交番・駐在所一覧
警備 (災害対策情報・危機管理)
警察署協議会
トップページ > 防犯関係 > 空き巣に注意
空き巣に注意
防犯のポイント
  時間帯に注意する
犯行が多いのは午後2時から4時
  窓ガラス等は構造強化
防犯性の高いガラスにしたり、頑丈な格子を取り付けたりして構造強化を図る。警報装置、防犯フィルムも効果的
  窓の鍵をきちんとかける
窓にはきちんと鍵をかける。補助錠もつけると効果的
  足場をなくす
2階への侵入経路となる植木や物置の位置、形状を確認する。
  近所で声をかけ合う
旅行などで留守にするには、近所の人にひと声かけよう。
  玄関の鍵はきちんとかける
鍵の数を増やし、ツーロック、ごみ出しや短時間の外出でも鍵を掛ける習慣をつけよう。
  見知らぬ人に挨拶
ドロボウは声をかけられたり、見られたりすることを嫌います。
  死角をなくす
塀や垣根は低くして周囲からの見通しをよくする。また、家の周りの木々はこまめに伐採して、空き巣の身を隠すところをなくしましょう。
  犯人は下見する
検針員やセールスマン、宅配スタッフなどを装って下見し、留守宅を見極める。近隣で協力して普段見かけない人に注意しよう。
 
住居侵入窃盗 ここが注意!
  侵入にかかる時間
5分以内! それ以上かかると、たいてい諦める。
  玄関の鍵は閉めていたが、他から侵入された
侵入ルートは、風呂場や勝手口の窓、ベランダの窓の鍵を閉め忘れ、あるいは閉めていてもガラスを破られた等。
  玄関の鍵の閉め忘れ
ごみ出し、買い物などのわずかなが狙われる。
  一番多い犯行時間
午後2時から午後4時(昼間が多い)
  少しだけ盗む
なかには侵入してもすべての金品を盗まない熟練の犯行者がいる。一部だけを盗み、あとをもどしておくので、被害者は泥棒に侵入されて盗まれたことに気づかない。
(社団法人日本損害保険協会・くらしの防犯カルテ)
港南警察署からのおねがい
皆さんが被害に遭わないためにも
  午後4時ころから午後8時ころまでの時間帯に家を留守にする場合は、留守を悟られないように玄関や部屋の明かり、又ラジオやテレビなどをタイマーを利用して点けるなどして、家に誰かが居るように見せることが効果的です。
  洗濯物を長時間干しっぱなしにしないでください。
  旅行等により長期間家を空けるときは、新聞を止めたり、郵便物は近所の人に回収してもらうようにするなどしてください。
  近所の家庭と一緒に各家庭で門灯を夜間常時点灯させるのも効果的です。
港南警察署管内の空き巣の発生情報へ
神奈川県内の発生については神奈川県警察本部のページをご覧ください。
このページの先頭へ戻る
神奈川県警察本部ホームページ / 警察署一覧