ほどぴょん イラスト
保土ケ谷警察署
電話 045-335-0110
保土ケ谷警察署 保土ケ谷区 地図
保土ケ谷区の地図
警察署の紹介 警察署の仕事 イベント・お知らせ あなたの街の交番は?
犯罪事故の発生状況 地域の安心安全対策 運転免許等の手続き 落とし物・拾得手続き
相談・困り事等の窓口 警察職員の採用情報 交通安全マップ
サイトマップ


警察署の沿革
 
 保土ケ谷警察署は、明治11年2月、橘樹郡の第2大区と保土ケ谷14町村を管轄として横浜堺町警察署保土ケ谷分署として帷子町に設置されたのが始まりで、その後も合併、警察署の統廃合等を繰り返しながら、明治43年神奈川警察署巡査部長派出所が保土ケ谷区帷子町18番地に設置され、保土ケ谷町の全域を管轄することとなりました。
  その後、大正5年4月に警部補派出所に格上げ、大正8年8月に管轄替えによって、神奈川警察署から戸部警察署になり、大正12年11月には警部補派出所から戸部警察署保土ケ谷分署に格上げされました。
  これらの変遷を経て、大正15年5月に保土ケ谷区帷子町3274番地に保土ケ谷警察署として正式に発足しました。当時は、翌年施行された区制の保土ケ谷区全域(10,100世帯、48,000人)を管轄として、警察署長(警部)以下50人、派出所6ヶ所、駐在所3ヶ所で治安維持にあたりました。その後、昭和43年5月現在の所在地である保土ケ谷区川辺町2番地7号に移転しました。
  昭和44年10月に保土ケ谷区から旭区が分区しましたが、昭和47年4月に旭警察署が新設されるまで、保土ケ谷区と旭区を管轄していました。
  平成11年3月庁舎の老朽化に伴い、駐車場を広くした5階建ての明るく近代的な新庁舎を建設し、現在に至っています。
保土ケ谷警察署旧庁舎 写真
保土ケ谷警察署 庁舎 写真

 
トップページ ほどぴょん イラスト ページの先頭へ    神奈川県警察の ホームページへ
   警察署一覧
保土ケ谷警察署のホームページに掲載されてい
る写真、イラスト、文章の無断使用を禁止します。