鶴見警察署全景
神奈川県 鶴見警察署 トピックス 
〒230−0051  神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4−33−9  045(504)0110
          神奈川県警察ホームページへ          神奈川県警察警察署一覧へ
トップページ > トピックス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
鶴見警察署のマスコットキャラクターが誕生しました。
かけるくんとまいちゃんの画像
かけるくん   まいちゃん
 
 漫画家の土山しげるさんのご協力により、鶴見警察署のマスコットキャラクターが誕生しました。大空高く翔け巡り、優雅に舞う鶴をイメージし、強くて優しい警察でありたいという願いを込めて「かけるくん」、「まいちゃん」と命名しました。
 マスコットキャラクターのデザイン制作に対し、警察署長から感謝状が贈られました。
感謝状贈呈の写真
漫画家 土山 しげるさん     増田署長
  
このページのトップへ
人命救助の功労に対する感謝状の贈呈を行いました。
 鶴見区在住のご夫婦は、1月29日(月曜日)、鶴見区市場上町を散歩中、踏切線路内に立ち止まっている女性を発見しました。危ないから踏切外へ出るよう促すも動こうとしない女性を、電車接近を知らせる警報機が鳴り響く中、お二人で協力して救助しました。この勇敢な行動に対して警察署長から感謝状が贈られました。
功労者の写真
   功労者のご夫婦             増田署長 
このページのトップへ
鶴見警察署武道始式を開催しました。
 1月26日(金曜日)、鶴見警察署武道始式を開催しました。多くのご来賓の方々にご臨席いただき、日頃の鍛錬の成果を披露しました。今年も安全で安心して暮らせる鶴見区の実現を目指します!
剣道の写真  柔道の写真
特殊詐欺に関する実践逮捕術の寸劇の写真  集合写真
演武  ○柔道・剣道高点試合
     ○柔道・剣道五人掛け
     ○柔道形披露
     ○特殊詐欺に関する実践逮捕術の寸劇
 
このページのトップへ
鶴見小学校2年生から「サルビア」のプレゼントをいただきました。
 鶴見小学校2年生の子どもたちが日頃の感謝を込めて、学校で種から育てたサルビアの花をプレゼントしてくれました。その後、訪れた子どもたちに、パトカー乗務員・白バイ隊員による安全教育及び体験乗車を実施しました。
 子どもたちが安全・安心して成長できる鶴見区を目指して、今後も様々な活動を進めていきます。 
サルビアをプレゼントしている写真  白バイの前で安全教育をしている写真
 
このページのトップへ
人命救助の功労に対する感謝状の贈呈を行いました。
 功労者である警備員の男性と東急電鉄職員の男性は、平成29年9月30日、横浜市鶴見区生麦の遮断機が下りている踏切内で立ち往生している女性を発見し、非常停止ボタンを押したうえで連携して女性を救助しました。電車が接近する危険な状況下での勇敢な行動に対して、警察署長から感謝状が贈られました。
感謝状贈呈時の写真
  
このページのトップへ
ひき逃げ事件被疑者検挙の功労に対する感謝状の贈呈を行いました。
 平成29年6月18日に発生したひき逃げ事件で、事件発生時に被疑車両の後方を進行していた功労者2名は、被害者の救護に当たるとともに捜査活動に協力し、被疑者の早期検挙に多大な貢献をしたもので、警察署長から感謝状が贈られました。
功労者の写真
写真左側
川崎市在住 齊藤 孝さん
写真中央
増田署長
写真右側
横浜市在住 高橋 謙一さん
 
 このページのトップへ
振り込め詐欺等の被害を未然に防止した功労に対する感謝状の贈呈一覧
功労内容 贈呈日 功労企業等
振り込め詐欺被害防止の功労 平成30年3月15日 川崎信用金庫潮見橋支店(団体、個人)
架空請求詐欺被害防止の功労 平成30年3月15日 横浜信用金庫馬場支店(団体、個人)
オレオレ詐欺被害防止の功労 平成30年2月28日 三菱東京UFJ銀行鶴見支店(団体、個人)
架空請求詐欺被害防止の功労 平成30年2月28日 三菱東京UFJ銀行鶴見支店(団体、個人)
振り込め詐欺被害防止の功労 平成30年2月14日 横浜銀行鶴見西口支店(団体、個人)
振り込め詐欺被害防止の功労 平成30年2月14日 芝信用金庫尻手駅前支店(団体、個人)
還付金詐欺被害防止の功労 平成30年1月30日 横浜銀行鶴見支店(団体、個人)
特殊詐欺被害防止の功労 平成30年1月22日 横浜生麦郵便局(団体、個人)
特殊詐欺被害防止の功労 平成30年1月22日 みずほ銀行鶴見支店(団体、個人)
特殊詐欺被害防止の功労 平成30年1月22日 芝信用金庫尻手駅前支店(団体、個人)
還付金詐欺被害防止の功労 平成30年1月22日 みずほ銀行鶴見駅前支店(団体、個人)
※過去数か月の最新のものを表示しています。
  
 このページのトップへ
振り込め詐欺等被害の未然防止の好事例
鶴見区内の金融機関等では、日頃から積極的に振り込め詐欺等被害の未然防止にご協力いただいています。被害を防止した好事例のひとつをご紹介します。

 某日午前9時頃、鶴見区内の銀行に80歳代の男性が慌てた様子で来店しました。応対した行員は、男性が「1,000万円を下ろしたい」と話したので振り込め詐欺を疑い、理由を質問すると、

 甥から「駅でかばんを失くした。仕事で300万円必要で、200万円は友人が用意してくれるから100万だけ貸してくれ。銀行では株を買うと言ってくれ。」という電話があった。

と話しました。
 そこで行員は男性を説得して、被害を未然に防ぎました。
 
   
このページのトップへ
警察活動に対する感謝の言葉
 警察活動に対する皆様から寄せられた感謝のメッセージを要約してご紹介します。
● 遺失物の返還について、当署の会計課員が迅速適切に対応したことについて、お礼の言葉をいただきました。(平成29年10月)
 落とし物をして、本当に不便で困っている中、温かく対応していただき、心が救われる思いでした。心より感謝申し上げます。

● 幹線道路上において、車両が故障して立ち往生してしまい、当署のパトカー勤務員が対応したことについて、お礼の言葉をいただきました。(平成29年2月)
 大きな道路上で、私の車が故障して立ち往生してしまった際に、鶴見署のパトカーの警察官が、交通整理やタイヤ交換を手伝ってくれました。ありがとうございました。

● 命を救っていただき、感謝しています。(平成29年2月)   
 息子が自宅で倒れているのを交番のお巡りさんが発見し、すぐに救急車などを手配してくれました。医者からは、発見がもう少し遅かったら命がなかったと説明されました。おかげで息子は助かりました。本当にありがとうございました。

 
このページのトップへ
鶴見警察署のトップページへ