鶴見警察署全景
神奈川県 鶴見警察署 暴走族対策
〒230−0051  神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4−33−9  045(504)0110
          神奈川県警察ホームページへ          神奈川県警察警察署一覧へ 
トップページ交通課目次 > 暴走族対策 
暴走族対策
平成28年度「鶴見区暴走族追放促進協議会」の開催について
 平成29年3月17日、鶴見警察署において、平成28年度「鶴見区暴走族追放促進協議会」が開催されました。
 地域住民及び関係機関・団体が一体となった暴走族追放に向けた諸対策を推進し、市民生活の安全と平穏を確保することを目的として
 ・ 暴走族追放運動の企画及び推進
 ・ 暴走族を許さない社会環境づくり
 ・ 暴走族への加入防止及び暴走族からの離脱促進
 ・ 道路交通環境の整備改善
 ・ その他、目的達成に必要な事項
の推進項目を掲げて、本年度の活動報告について会議されました。
 推進活動結果としては、道路交通環境の改善、警戒規制の実施や中学校に対する加入防止教室の開催等、暴走族関連の110番の受理件数も年々減少するなど一定の成果を上げることができました。
 平成29年度も暴走族追放促進モデル地区として、引き続き効果的な運用に努めてまいります。

「協議会開催の状況」


「ドリフト族の警戒」


「下末吉中学校での暴走族の実態と加入防止教室」



「潮田中学校での暴走族の実態と加入防止教室」



大黒ふ頭ドリフト対策実施中  
 週末の夜間になると、車両を横滑りさせてタイヤやエンジンを吹かす騒音をさせて走る通称、「ドリフト」をするために改造した車両が集まり、交差点でドリフト走行して、通常走行している車両に対して迷惑行為となっていることから、鶴見警察署では県警本部と特別態勢を取り現在、横浜税関大黒出張所前交差点付近において、交通規制を実施して交通検問の徹底を図っています。
  また、違法車両・違法行為については事後捜査も含め、積極的な検挙活動を実施中です。
交通検問等の状況
検問の状況の写真
このページのトップへ
交通課の目次へ
このページのトップへ
鶴見警察署のトップページへ