鶴見警察署全景
神奈川県 鶴見警察署 速度取締り指針
〒230−0051  神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4−33−9  045(504)0110
          神奈川県警察ホームページへ          神奈川県警察警察署一覧へ 
トップページ交通課目次 > 速度取締り指針
速度取締り指針 
速度取締り重点
速度取締り重点として、次の路線及び時間帯を重点的に速度違反取締り活動を推進します。
(重点以外の路線及び時間帯であっても、速度違反取締りを実施することがあります。)
重要路線 重点時間帯 区間 規制速度
国道15号 午前6時から午前10時
午後4時から午後8時
鶴見中央〜生麦 時速50キロメートル
国道1号 午前6時から午前10時
午後4時から午後8時
尻手〜東寺尾 時速60キロメートル
環状2号 午後4時から午後8時 梶山〜駒岡 時速50キロメートル
末吉大通り 午前6時から午前10時 三角〜下末吉 時速40キロメートル
産業道路 午前9時から午後3時  寛政町〜 生麦 時速50キロメートル 
表のみ印刷されたい方はこちらから(PDFファイル141KB) 
平成27年主要道路事故発生状況 
 平成27年の人身交通事故の発生は569件でした。そのうち、グラフの主要道路での発生は、約38%を占めています。
 重点としている国道15号、国道1号、環状2号や三角上末吉といった道路幅員の広い道路では走行速度が高くなりがちで、重大な事故につながるおそれが高いため、速度違反取締りを推進しています。
その他交通指導取締り要点
○車両交通量や歩行者数の多い大きな交差点では、歩行者が被害者となる交通事故の危険性が高いことから、歩行者への危険性が特に高い信号無視、横断歩行者妨害等の違反取締りを強化しています。
○通学路では、車両進入禁止や通行禁止違反等の通学児童の保護に関する違反取締りを強化しています。
○全ての路線において、携帯電話の使用に関する違反や、シートベルト・チャイルドシートに関する違反取締りを推進しています。
○違法駐車の多い区間(特に鶴見駅周辺)における駐車違反取締りを推進しています。
詳しくはこちらをご覧ください。(PDFファイル194KB)
交通課の目次へ
このページのトップへ
鶴見警察署のトップページへ