神奈川県伊勢佐木警察署
警察署案内 各課ページ お知らせ 交番 交通安全 各種手続 統計
トップページ > 各課ページ > 警備課 > テロ対策に行いて サイトマップ
テロ対策について
テロ対策について
 不審者のイラスト 2015年は、過激派組織による邦人殺害事件や、フランス国内で同時多発テロ事件が発生したこと等が大きく報道されました。
「テロ」と聞くと、映画や、遠い外国でのことと思っていませんか?
2020年には東京オリンピック開催が決定しています。
オリンピックでは、神奈川県内の施設が色々な種目の競技会場として検討されています。
このような状況において、日本も「テロ」の標的にならないとは言い切れません。
伊勢佐木警察署は、市民の皆さんと協力してテロ対策に取り組んでいます。 
国際テロに関する対策について
警察・各役所・市民が一体となった対策 職務質問のイラスト

テロに対する研修会や合同パトロールの実施
薬局やホームセンターに対するロールプレイング型訓練 爆発物を製造する犯人のイラスト

爆発物の原料と成り得る市販の化学薬品を購入する不審者を想定し、実際に警察署に通報してもらう訓練
旅館、ホテル、インターネットカフェ、レンタカー業者に対する通報要請 職務質問のイラスト

身分確認の徹底、不審点がないかを気にかけてもらい,通報してもらうよう協力要請
不審な人や車、荷物等を見つけた場合は、すぐに近くにいる警察官、警備員、駅係員などに知らせてください!

皆さんからの情報が頼りです!
警察官のイラストビックリマーク
テロは、爆弾などを使うものだけではありません!
パソコンのイラスト サイバー攻撃対策
最近、ニュース等で一般企業や、行政機関ののコンピュータがサイバー攻撃を受けたというものが多く報道されるようになりました。
伊勢志摩サミットやオリンピック開催を目前に控えている今こそ、対策をとらねばなりません。
サイバー攻撃とは?
サイバー攻撃と一言でまとめていますが、実は何種類かに分類されます。
パソコンのイラスト
サイバーテロ 重要インフラ(電気、ガス、水道、鉄道、医療等)の基幹システムを機能不全にして、社会の機能を麻痺させてしまうこと
サイバーインテリジェンス 情報通信技術を用いたスパイ活動
対策 パソコンのイラスト
○重要インフラ事業者との連携 戸別訪問を通じた情報提供
○サイバー攻撃を想定した共同訓練の実施 サイバーテロ対策協議会を通じた連携の強化
○先端技術を有する事業者等との連携 情報窃取の標的となる恐れのある事業者等との情報ネットワークを構築
過去に発生したサイバーテロの情報を集約・分析しこれに基づく注意喚起を行い、被害を未然に防止
○セキュリティ関係事業者等との連携 市販のウィルス対策ソフトで検知できない新たな不正プログラム等の情報を提供
◎サイバー攻撃の被害を受けた、またはその兆候があった
◎知らない送信者からのメールを受信した
◎見たことのない拡張子のファイルが添付されたメールを受信した等
 警察官のイラスト
◎基幹システムに異常が認められた
 
そんなときは警察署までご連絡を!