神奈川県伊勢佐木警察署
警察署案内 各課ページ お知らせ 交番 交通安全 各種手続 統計
トップページ > 各課ページ > 地域課 サイトマップ
 地域課
伊勢佐木警察署管内の交番について
交番の日について
110番の日について
登山計画書の提出について
水難被害に遭わないために
交番 イセタカくんの画像
 伊勢佐木警察署には、
       伊勢佐木町交番 横浜橋交番 長者町交番 寿町交番 
       吉田橋交番 桜木町駅前交番 都橋交番 黄金町交番  
の交番があります。それぞれの受持ち区で起きた事件、事故を交番の勤務員やパトカーの勤務員が最初に取扱いをしています。

毎月27日は「交番の日」
 交番・駐在所が、地域の安全なより所となるために、毎月27日を「交番の日」と定めています。
 交番の日には
交番の活動を強化するとともに、地域の方々との触れ合いを深める活動の実施
地域住民のみなさんとの合同パトロールの実施
各種相談コーナーの開設
臨時交番の開設
地域住民のみなさんと交番・駐在所勤務員との会合の実施
 などを行い、安全で安心な街づくりのために頑張っています。皆さんぜひ、合同パトロール等参加して下さい。
なぜ、毎月27日は「交番の日」?
   「交番の日」の由来・・・・・明治4年11月27日に制定された「県治条例」により、神奈川県では「邏卒(らそつ)課」が設置されました。その仕事の内容は、悪い人を捕まえる取締りや、管内を歩きながら市民に声をかけて異常がないかを確認する「見回り」を主とした活動でした。
 その後制定された「邏卒(らそつ)商務規則」の中で「交番」という用語が使われていたことから、「県治条例」制定の27日にちなんで「交番の日」を制定しました。
 神奈川県警察では「交番の日」を平成6年11月27日から実施しています。
 毎年11月27日を「交番の日制定記念日」として定めています。
「交番の日制定記念日」キャンペーンの実施へ→
県警本部ホームページ「毎月27日は「交番の日」です」へ→

1月10日は「110番の日」
 警察では、昭和62年から110番の「1−1−0」にちなんで、1月10日を「110番の日」と定め、110番通報の正 しい利用について広報活動を推進しています。
「110番の日」キャンペーンの実施へ→

   登山の前に、登山計画書を提出しましょう。
 
   下記のことを守り、楽しい登山にしましょう。

 ◎ 登山計画書は、山岳を管轄する警察署(交番・駐在所を含む)及び登山口に設置された登山計画書投函箱に必ず提出し、家族や職場にも登山計画を知らせましょう。

 登山計画書を提出していれば、早期に捜索・救助活動を行うことができます。

 詳しくは、神奈川県警察ホームページ「登山を楽しく安全に」をご参照下さい。
 
 
水難被害に遭わないために
海水浴を楽しむ皆さまへ
高波の中での遊泳はやめましょう。「遊泳禁止・注意」が出ているときは、監視員の指示に従いましょう。
地震が発生した場合は、監視所などが行う場内放送を注意して聞きましょう。
津波警報・注意報が発表された場合は、高いところに避難しましょう。
飲酒後の遊泳や睡眠不足時の遊泳はやめましょう。
遊泳区域外での遊泳はやめましょう。
 
川や湖で水遊びを楽しむ皆さまへ
飲酒後の遊泳や睡眠不足時の遊泳はやめましょう。
子どもさんからは絶対に目を離さないようにしましょう。
流れの速い場所や急に深くなっている場所での水遊びはやめましょう。
雨やダムの放水等で、急に増水することがあるので注意しましょう。
また、ダム放流の放送やサイレン、パトロール員の広報等があった時は、速やかに安全な場所に避難しましょう。
 
水上バイクを楽しむ皆さまへ
ライフジャケットを必ず着用しましょう。
無免許で乗るのは絶対にやめましょう。
免許の無い人には貸さないようにしましょう。
飲酒しての運転は絶対にやめましょう。
遊泳区域や立ち入り禁止区域には絶対に入らないようにしましょう。
近くに遊泳者やボートがいる時は最徐行しましょう。
非動力船が見えたら動力船は最徐行し、水上バイクは引き波に十分注意しましょう。
 
ウインドサーフィンやサーフィンを楽しむ皆さまへ
初心者は必ずグループで練習しましょう。
危険な行為はやめましょう。
潮の流れや風向きなどに注意しましょう。
強風波浪注意報、津波警報・注意報等が発表されているときはやめましょう。
 
 
伊勢佐木警察署は、管内を流れる大岡川において、関係機関等との連携を強化しつつ、利用者のマナーアップに向けた啓発、パトロールによる指導などを適切に行っています。
ページの先頭へ 神奈川県警ホームページ / 警察署一覧 / 警察署協議会