神奈川県伊勢佐木警察署
警察署案内 各課ページ お知らせ 交番 交通安全 各種手続 統計
トップページ >各課ページ > 生活安全課 サイトマップ
生活安全課
ボタン イセタカ隊の活動
ボタン 各種キャンペーン
ボタン 歓楽街総合対策活動
ボタン 安全・安心まちづくり旬間
ボタン 神奈川県迷惑行為防止条例違反の一部が改正されました
イセタカ隊の活動
ボタン イセタカ隊の活動
 当署においては金曜日と土曜日を重点的に、伊勢佐木警察署員が徒歩警戒を実施しています。
 発足の目的は、犯罪発生抑止と、住民に対する安心感を与えることです。
 伊勢佐木警察署のシンボルマスコットである「イセタカ」のように目を光らせています。
     イセタカ隊の警ら活動状況
ページの先頭へ
各種キャンペーン
 生活安全課では、各種キャンペーンを不定期に実施しております。
 近年、手口が多様化している「振り込め詐欺」については、被害者が後を絶ちません。
 増加傾向のある振り込め詐欺の手口としては
  • 市役所や区役所員を語って、医療費の返還があると騙し、ATMを操作させて気づかない間に犯人へ自分の預貯金を送金させる「還付金詐欺
  • 俺だよ俺だよと、あたかも被害者の息子や孫を語り、会社の大事な小切手が入っていた鞄を無くしてしまったと泣きついて、損害を補填させようと振り込ませる、又は直接受け取りに行く「オレオレ詐欺」 
が見受けられます。
 このような被害者を一人でも減らすために、キャンペーンを通じて防犯意識を高めていただく活動を実施しています。
警察署長の挨拶の様子
トラセンジャーがチラシを配布する状況 防犯ポスターなどを展示している状況
 平成29年4月1日土曜日に行われた桜祭り会場の福富町西公園において、パトカーの展示や交通安全と併せて、振り込め詐欺抑止のキャンペーンを実施しました。
ページの先頭へ
歓楽街総合対策活動
 伊勢佐木警察署では、平成17年11月から黄金町周辺地区における対策(バイバイ作戦)を実施しています。同地区には、対策開始当時、公然と売春を行っていた風俗店が257店舗あり、その売り上げなどは暴力団の資金源となっていましたが、対策の実施により、それらの店舗が一掃され、暴力団に大きな打撃を与えています。 対策の一環として、黄金地区において
  • 24時間体制の現地警戒
  • 管理者対策
  • 地域住民、行政との連携
を実施し、まちの再生に向けた取組みを推進しています。
合同パトロールの様子

平成25年8月27日実施の合同パトロールの様子
日よけ看板撤去作業の様子

平成25年8月28日実施の日よけ看板撤去の様子
歓楽街総合対策活動(これまでの取組み)のページへ→
ページの先頭へ
安全・安心まちづくり旬間
 平成28年10月11日から同月20日までの間、「安全・安心まちづくり旬間」を開催しています。
 同月11日には管内の金融機関女性職員に対して一日女性警察官を委嘱し、横浜市中区長をはじめ、多くの外郭団体のご参加をいただき、安全安心まちづくり旬間の出陣式を実施しました。 
 また、イセザキモールの有隣堂前にて、増加している振り込め詐欺の防止や自転車盗難防止を呼びかけるキャンペーンを実施しました。
 
出陣式の様子


出陣式に向かう前の様子

 
パレードの様子


パレードの様子


パレードを終え、キャンペーンを開始する様子
ページの先頭へ
神奈川県迷惑行為防止条例の一部が改正されました 
 
  【主な改正点】 
 ◎ 第3条(卑わい行為の禁止)
  盗撮等の目的によりカメラ等を「設置」又は「向ける}行為の禁止等 
 ◎ 第11条(つきまとい等の禁止)
  つきまとい等の禁止行為の追加等
【施行日】
平成26年7月1日

   詳しくは、神奈川県警察ホームページ「神奈川県迷惑行為防止条例の一部を改正する条例の概要について」 をご覧ください。
ページの先頭へ 神奈川県警ホームページ / 警察署一覧 / 警察署協議会