神奈川県伊勢佐木警察署
警察署案内 各課ページ お知らせ 交番 交通安全 各種手続 統計
トップページ > 警察署案内 サイトマップ
警察署案内
ボタン 伊勢佐木警察署の沿革
ボタン 管内の町名
ボタン 所在地案内
ボタン シンボルマスコット
ボタン 管内の名所・イベント
伊勢佐木警察署の沿革
ボタン 明治に生まれる
 明治10年2月、当時の久良岐郡横浜区内に設置された6警察署(堺町、高島町、山手、松影町、長者町、戸部町)のうち、堺町警察署(現横浜地方裁判所の位置)が伊勢佐木警察署の前身です。堺町警察署は規模・内容ともに群を抜いたものでした。
 同11年2月、6警察署が吸収合併され、横浜堺警察署と改められ、同15年7月に横浜警察署と改称し、同17年7月には堺町から伊勢佐木町25番地に移転しました。その場所が当時「鉄の橋(かねのはし)」として有名な吉田橋のたもとにあったことから、俗に「鉄の橋の大屯所(おおたむろ)」と呼ばれ、以来震災に至るまでここに所在しました。
 その後、同26年12月、設置場所の地名を冠して伊勢佐木町警察署と改称しました。
ボタン 震災の中で
 大正12年9月、関東大震災により庁舎が崩壊しました。以後4回にわたり仮庁舎移転を経て、同14年10月伊勢佐木警察署と改称されました。
ボタン 戦後から現在
 昭和20年5月29日の横浜大空襲により、管内全部が焦土と化したため、同年6月18日伊勢佐木警察署は廃止(加賀町警察署の管轄)となりましたが、同21年9月、伊勢佐木警察署として復活し、同49年、現在地に庁舎が落成・移転し、現在に至ります。
ページの先頭へ
伊勢佐木警察署管内の町名
横浜市中区のうち
あ行
 赤門町、曙町、石川町、伊勢佐木町、打越、内田町、扇町、翁町
か行 
 黄金町、寿町
さ行
 桜木町、末広町、末吉町 
た行
 千歳町、長者町
な行  
 野毛町
は行
 羽衣町、初音町、花咲町、英町、万代町、日ノ出町、福富町東通、福富町仲通、福富町西通、富士見町、不老町、 蓬莱町
ま行
 松影町、宮川町、三吉町
や行
 山田町、山吹町、弥生町、吉田町、吉浜町
わ行
 若葉町
ページの先頭へ
所在地案内
所在地 最寄り駅
 横浜市中区山吹町2番地3                   
 郵便番号 〒231-0038
 電話番号 045-231-0110(代表)
ボタン 横浜市営地下鉄線(ブルーライン)【伊勢佐木長者町駅】 徒歩約2分      
ボタンJR京浜東北線(根岸線)【関内駅】 徒歩約10分
ボタン京浜急行線【日ノ出町駅】 徒歩約15分
伊勢佐木警察署周辺マップはこちら
アクセス方法(地図)はこちら
ページの先頭へ
伊勢佐木警察署のシンボルマスコット
イセタカ君の画像  平成21年4月16日、黄金町交番が新たに開所するにあたり、黄金町交番の屋上に鷹(タカ)のモニュメントが設置されました。
 威風堂々とした姿と、飛翔し獲物を狙う姿が、パトロールしている警察官に似ていることから選ばれました。県内の交番でモニュメントが設置されているのは、唯一、黄金町交番だけです。
 モニュメントは、ハイタカといわれる鷹です。
 ハイタカは、大鷹や隼などと同じタカ科の猛禽類で、胸や羽に、明瞭な黄斑、強くて鋭く曲がったくちばし、3本のかぎ爪等が特徴です。
イセタカ君の写真
   伊勢佐木警察署のシンボルマスコットとして「イセタカ君」と命名しました
   みなさんに愛され和みを与えるキャラクターとして育てていきたいと思っています。
     
   
ページの先頭へ 神奈川県警ホームページ / 警察署一覧 / 警察署協議会