神奈川県警察南警察署トップページ南警察署 刑事第一課>時効廃止、即日施行へ
 
     時効廃止、即日施行へ
     殺人など改正法成立!

 平成22年4月27日、刑事訴訟法などの改正案が成立しました。
 改正法による時効見直しの対象となるのは「人を死亡させた罪」です。このうち殺人や強盗殺人など法定刑に死刑が含まれる罪については時効が廃止されました。また、強姦致死など無期懲役を含む罪については、現行の15年から30年に、傷害致死や危険運転致死罪は現行の10年から20年になるなど、一部の罪を除いて現行の時効期間が2倍となりました。
■ 主な罪の時効期間
新時効期間
(現行時効期間)
罪   名
廃止
(現行25年)
殺人、強盗殺人、強盗致死、強盗強姦致死、汽車転覆致死
30年
(現行15年)
強制わいせつ致死、強姦致死、集団強姦致死
20年
(現行10年)
傷害致死、危険運転致死、逮捕監禁致死
10年
(現行 5 年)
自動車運転過失致死、業務上過失致死、自殺関与及び同意殺人
南警察署管内で過去に発生した事件のうちの2件が時効廃止の対象事件となります。

  ・平成 9 年7月 大通り公園で男性が殺害された事件
  ・平成13年6月 独居男性の放火殺人事件

いずれも事件の犯人検挙に至っておらず、引き続き捜査中です。
事件に関する情報をお持ちの方は、

南警察署 045−742−0110  までご連絡ください。
  
神奈川県南警察署 刑事第一課
南警察署 刑事第一課(目次)ページへ
南警察署トップページへ