神奈川県警察南警察署トップページ地域課>管内15箇所すべての交番に交番相談員が配置されています
管内15箇所すべての交番に交番相談員が配置されています
 交番相談員制度は、「交番にいつも警察官がいてほしい。」、「もっとパトロールを強化してほしい。」といった県民の皆さんの要望にこたえるため、平成5年4月1日に「市民応接員」としてスタートし、平成6年11月1日に名称を「交番相談員」に変更し、平成18年4月には、県内すべての交番に配置され、南警察署も15箇所すべての交番で活躍しています。
 交番相談員は、交番の警察官がパトロールで不在のときなどに警察官に代わって、周辺の地理案内、忘れ物や落し物の受付、自転車・バイクの被害届の受付のほか、いろいろな相談事の応対などの仕事をしています。
  交番相談員は、胸に桜の花をデザインしたバッジを着けて、
交番を訪れる皆さんのために頑張っておりますので、近くの交番で見かけたときは気軽に声をかけてください。

交番相談員
神奈川県南警察署 地域課
南警察署 地域課(目次)へ
南警察署 トップページへ