神奈川県警察南警察署トップページ南警察署 生活安全課女性の一人歩きは気をつけて
女性の一人歩きは気をつけて
 南区内では、女性を狙ったちかんやわいせつ事案が発生しています。特に、夏は女性が薄着のためこのような犯罪が多くなる傾向にあります。性犯罪の被害にあわないよう、犯行の手口を知って効果的な防犯対策を取りましょう。
犯行手口は・・・
 事例1
 女子高校生が自宅マンションに帰り着き、エントランスで出入口の鍵を取り出そうとしたところ、そっと近づいてきた男に体を触られた。
 事例2
 友人とランニングをしていた女子中学生が、前から来た男にすれ違いざまに胸を触られた。
 事例3
 帰宅途中の女子高校生が、ヘッドホンをして携帯電話を操作しながら歩いていたところ、後方から来た男に押し倒された。
 事例4
 深夜、仕事を終えて徒歩で帰宅途中の女性が、前から自転車に乗って近づいてきた男に、すれ違いざま、胸を触られた。
 事例5
 深夜、街灯のない裏道を徒歩で帰宅途中の女性が、後から近づいてくる人の気配に気が付き振り向くと、下半身を露出した男が立っていた。
防犯対策は・・・
帰宅が遅くなる場合には、
 →  家族に迎えに来てもらう。
   駅までが無理なら表通りまででも迎えに出ましょう。
 →  自宅付近までタクシーを利用する。
   家に入るまで油断しないで下さい。
 →  防犯ブザーを携行する。
   すぐに使えるようにしておきましょう。
 →  明るい人通りのある表通りを利用する。
   近道でも暗い裏道は避けましょう。
画像・深夜の一人歩き
深夜の一人歩きは危険!
歩きながら携帯電話やヘッドホンを使わない。
 →  周囲への注意力が散漫になりがちです。
見知らぬ人とは距離をとって歩く。
神奈川県南警察署 生活安全課
南警察署 生活安全課(目次)へ
南警察署 トップページへ