神奈川県警察南警察署トップページ警務課(目次)南警察署管内マップ>日枝神社
日枝神社(お三の宮)
写真・日枝神社
日枝神社
 日枝神社は、吉田新田の開拓者である吉田勘兵衛良信が新田の鎮守として創建したもので、寛文13年(1673)9月10日、江戸の山王権現を歓請して棟上げを行ったといわれています。
 吉田勘兵衛は、江戸に居を構えて幕府や諸大名の御用達として石材や木材を扱う商人で、時の老中酒井雅楽頭や松平伊豆守の許しを得て横浜の入海の埋立てを決意し、9年間の日時と八千両をつぎ込んで大工事を完成させました。
 信仰心の厚い勘兵衛は、赤坂の日枝神社の氏子であったことから、埋立地に日枝神社と稲荷神社を奉建しました。
「お三の宮」と呼ばれる由来は諸説あり、山王権現を祀る「山王宮」が転訛したという説、勘兵衛方に身を寄せていた武家娘「お三」が恩に報いるため人柱として海(現神社裏)に身を投じたからという説、この神社が江戸の山王社と同じ近江の日吉山王21社のうち大宮・二の宮・三の宮の分霊を祀ったから、という説がありますがどれも定かではありません。
 毎年9月敬老の日前後に例大祭が盛大におこなわれ、横浜随一の大神輿が巡行します。
 秋祭りは「かながわのまつり50選」にも選ばれています。
 
南区山王町5-32
詳しい地図はこちらをクリック
地図はこちらをクリック
神奈川県南警察署 警務課
南警察署 管内マップへ
南警察署 警務課(目次)ページへ
南警察署 トップページへ