ようこそ磯子警察署へ
神奈川県警察のホームページへ 警察署一覧
トップページへ 磯子警察署の沿革へ 磯子警察署管内図へ 交番案内へ
防犯のページへ 地域課のページ 交通のページへ 交通安全マップ
トピックスへ 窓口案内へ 採用情報

交通課からのお知らせ

駐車監視員活動ガイドライン

 駐車監視員が取締りを実施する場所は、住民の方々の意見や交通事故の実態、日常の違法駐車の実態等から、最も取締りが必要と考えられる場所、地域、道路となります。これらの場所は、通称「ガイドライン」と呼ばれます。
磯子警察署

最重点路線

国道16号
(八幡橋交差点から青砥坂交差点)
7時から20時
市道山下本牧磯子線
(八幡橋交差点から日石前交差点)
7時から20時

重点路線

産業道路
(磯子警察署前交差点から新境橋交差点)
環状2号
(屏風ヶ浦交差点から磯子工高入口交差点)
市道及び横浜伊勢原線
(杉田小正門入口交差点から洋光台入口交差点)
7時から20時

最重点地域(自動二輪・原付を含む)

国道16号
(聖天橋交差点周辺及び新杉田駅周辺)
5時から22時

重点地域(自動二輪・原付を含む)

磯子駅及び磯子駅前商店街周辺 8時から22時
磯子区役所等公共機関周辺 9時から17時
根岸駅周辺 8時から22時
洋光台駅周辺(洋光台4丁目東京ガス前交差点〜洋光台西公園前交差点及びその周辺) 8時から22時
 詳しい地図等は県警本部ホームページでご確認ください。

道路交通法の一部改正について

○平成25年12月1日から悪質・危険運転者対策と自転車利用者対策が改正されました。


   ・ 無免許運転、無免許運転の下命・容認、免許証の不正取得
     (3年以下の懲役または50万円以下の罰金)
   ・ 無免許運転のほう助行為
     自動車等の提供行為(3年以下の懲役または50万円以下の罰金)
     同乗行為(2年以下の懲役または30万円以下の罰金)
   ・ ブレーキに不備のある自転車→警察官による検査・応急措置命令等
     検査拒否、命令違反等(5万円以下の罰金)
     路側帯通行→道路の左側部分に設けられた路側帯に限定

○平成26年5月20日から自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律が施行になりました。


  ・ 危険運転致死傷の適用要件が追加拡大になりました。

○平成26年6月1日から免許の取得や更新等をする者について一定の病気等に該当していないかを的確に把握するための制度が新設されました。


  ・ 免許の取得・更新のときに、一定の病気等について書面で質問されるようになりました。(質問票を記入することになります。)

○平成27年6月1日から危険行為を繰り返す自転車運転者に講習の受講が義務化されました。


 信号無視や酒酔運転一時不停止等の特定の「危険行為」を過去3年以内に2回以上繰返すと「自転車運転者講習」の受講が命じられます。

○平成27年6月1日から「一定の病気」に該当することを理由に免許を取り消された場合で、その後3年以内に症状が改善するなどして免許を再取得した人については、取り消されていた期間の前後が継続していたものとみなされ、合計期間が5年以上で無事故・無違反であれば「優良運転者」となります。

自転車の通行等に関するルール

みなさんご存知ですか?

普通自転車の歩道通行に関する規定

歩道通行ができるのは、
 (1)道路標識等で指定された場合
 (2)運転者が児童、幼児、70歳以上または、車道通行に支障がある身体障害者である場合
 (3)車道又は交通の状況からみてやむを得ない場合
   ・児童とは6歳以上13歳未満  ・幼児とは6歳未満
イラスト自転車

乗車用ヘルメットに関する規定

 児童・幼児(13歳未満の者)を保護する責任のある者は、児童・幼児を自転車に乗車させるときは、乗車用ヘルメットをかぶらせるよう努めなければなりません。

「高齢運転者標識」等表示について

  肢体不自由の障害のある者及び70歳以上の者が普通自動車を運転する時は、それぞれ「障害者標識」「高齢運転者標識」を表示して運転するよう努めなければなりません。
 聴覚障害者(ワイドミラーの装着を条件として免許を取得した聴覚障害者)は、普通自動車を運転する場合、「聴覚障害者標識」を表示しなければなりません。

後部座席シートベルトの着用義務付け

 自動車の運転者は、助手席以外についても、シートベルトを装着しない者を乗車させて自動車を運転してはいけません。またチャイルドシートを使用しない幼児を乗車させて運転してはいけません。
イラストシートベルト

運転免許返納制度、運転経歴証明書をご存知ですか?



 運転免許証を有効期限内に返納すると運転経歴証明書を申請することができます。
必要なものは、運転免許証、申請写真、手数料1,000円です。
「運転はもう必要ないかな」とか「運転中ひやっとした」とか「家族から運転をやめるよう言われている」など・・・・ちょっと考えてみてください。
 運転経歴証明書は、金融機関等で本人確認書類として有効です。
交通課のページへ


このページのトップへ