エンブレム 神奈川県警察
加賀町警察署
Kagacyo Police Station, Kanagawa Pref.
所在地:神奈川県横浜市中区山下町203
電話番号:045(641)0110
トップページ 警務課 会計課 生活安全課
地域課 刑事課 交通課 警備課
 トップページ>概況
 

概況


   
ボタン

加賀町警察署の概況

 加賀町警察署は、横浜市の東端に位置する中区を四分割した官公庁エリアを管轄し、南に山手署管内の丘陵、西に大岡川を隔てて伊勢佐木署管内そして横浜港を受け持つ横浜水上署の管轄エリアに接しています。
 管内は神奈川県庁・横浜市役所・横浜地方裁判所・横浜地方検察庁等の主管庁や中央官庁の出先機関を始め、外国公館・銀行・商社・ホテル等が所在し、官庁、ビジネス街を形成しており、昼間人口と夜間人口の格差が激しい地域となっていいます。
 また、管内には山下公園などの観光地や中華街、元町商店街、馬車道商店街があり、四季を通じて観光客をはじめ多数の人が訪れています。
名称 神奈川県加賀町警察署
所在地 神奈川県横浜市中区山下町203番地
電話番号 045−641−0110
交番数 5ヶ所(本町交番・尾上町交番・山下町交番・元町交番・新山下交番)
面積 2.81平方キロメートル(横浜市中区のうち、山下町・元町・新山下など17地区)
世帯数・人口 12,448世帯 21,831人(平成26年8月31日現在)
ボタン

第14代加賀町警察署長の碇山(いかりやま)警視

 碇山警視は、明治31年から大正12年までの24年間、加賀町警察署長を務めた方です。当時の加賀町警察署は「日本の玄関口」といわれた横浜港と外国人居留地を管内に持ち、その立場と難しさ、地位の重要性から「日本の加賀町警察署」といわれていました。  碇山署長の流ちょうな英語は、その人柄と相まって外国人に非常に好評で、英国皇太子エドワード殿下の来日(大正11年)に際しては、特に選ばれて側近警衛係の長となり、また。外国人居留地における外国人との折衛や、外国人との親善に果たした功労は大きく、それに対し諸外国は勲章を贈ってその業績をたたえ、昭和11年に79歳で逝去された時にも、外国新聞は一斉に第一面のほとんどを使い、写真入りの記事を掲げてその功績を称えたといわれているのです。 碇山警視
ボタン

特異重要事件

昭和 35年3月2日 女性歌手歌謡ショー事件

 横浜公園体育館で歌謡ショーが開催され、多数の観客が集まったため、約30名を一区切りとして入場させていたところ、三番目の区切りの先頭の人が転んだため、後続者の数名も転び、そこへ後続の観客が我さきにと押し寄せた結果、中学生ら12名の死者と14名の重傷者を出した事件である。
 
60年3月24日 三菱銀行人質たてこもり強盗事件

 本町4丁目の三菱銀行横浜支店に、警察官の制服等を着装して警察官になりすました2人の男が、野毛場外馬券売場から車両で搬送される売上金等を狙って押し入り、同銀行員とガードマンにけん銃を突きつけて脅迫し、人質にして立てこもった事件である。警察本部長以下500余人の警察官を動員し、人質の救出を最重点に犯人の説得工作等の捜査を実施した結果、立てこもりから12時間後に主犯格が自らの頭部をけん銃で打ち抜いて自決。もう一人が説得に応じて非常口扉の施錠を開けたため捜査員が突入して被疑者を逮捕し、目と口にガムテープを張られ後ろ手錠をかけられて金庫室に押し込められていた4人の被害者を救出した。
平成 5年11月6日 ナイフによる警察官殺傷、女性人質事件

横浜中華街で男がゴミに火をつけていると110番通報があった。当署員が駆けつけ男を取り押さえようとしたところ、男は持っていたナイフで警察官2人を刺し、近くにいた旅行客の女性をナイフで脅して人質にした事件である。男は警察官の説得に応じて逮捕監禁及び銃刀法違反の現行犯で逮捕されたが、刺された警察官の1人は搬送先の病院で間もなく死亡、もう1人も足などを刺され、1週間の怪我を負ったものの、人質の女性に怪我はなかった。
22年6月2日 弁護士殺人事件

 太田町の法律事務所で刃物を持った男が弁護士を襲っているとの110番通報があった。現場に急行したところ、刃物で胸を刺された男性が倒れており、被疑者は既に逃走し、被害者は病院へ搬送されたが死亡した事件である。約50名体制で捜査本部設置後、被疑者を特定し、指名手配中のところ、約1ヶ月後に被疑者が出頭したことから、身元を確認し、通常逮捕した。
ボタン

加賀町警察署の沿革

明治 10年1月25日 堺町警察署として発足
15年7月1日 堺町警察署を横浜警察署に改称し、同署構内に居留地警察署を置く
17年3月1日 居留地警察署を山下町203番地に移転

居留置警察署
明治17年落成



26年12月1日 居留置警察署を加賀町警察署に改称
大正 大正15年落成
昭和 18年5月5日 加賀町警察署を横浜臨港警察署に改称
20年6月18日 再び加賀町警察署に改称になり、現在に至る
平成 8年3月19日 新庁舎を新築

加賀町警察署
平成8年落成


神奈川県警察ホームページ / 警察署一覧