「電車内痴漢等迷惑行為相談所」のご案内


痴漢被害でお困りの方はどうぞ、ご相談ください!

イラスト:痴漢

電車内で女性が被害者となる痴漢等の性犯罪については、羞恥心等から被害の届出や相談がしにくいため、神奈川県警察では、被害等でお困りの方に対して、鉄道警察隊内に「電車内痴漢等迷惑行為相談所」を設置し、原則として女性警察官が24時間体制で痴漢等性犯罪に関する相談を受け付けております。

ご相談は、来訪、電話などでお受けしています。


痴漢犯罪に遭わないために自己防衛に努めてください!

  • 乗車位置に気をつけましょう。
    ホームでは階段付近、車内ではドア付近等の混雑するところは避けましょう。
  • 被害に遭ったら勇気を出して大きな声を上げてください。
  • 女性専用車両の利用も一案です。
    女性専用車両は、各鉄道会社が導入しておりますので、詳しくは各鉄道会社のホームページ等をご覧ください。
  • 痴漢の被害に遭われた場合は、鉄道警察隊、最寄りの警察署に相談してください。
    相談に対する必要な助言を行ったり、同行警乗による警戒などを行うこともあります。

※ 「同行警乗」とは・・・

痴漢の被害に遭われた方と一緒に警察官が電車に乗り、被害に遭わないよう警戒活動を行うことです。

盗撮に気をつけましょう!

最近、スマートフォンやデジタルカメラ等の普及に伴い、エスカレーターや階段で女性のスカート内を狙った盗撮事件が増えていますので、自己防衛に努めてください。

相談所の設置場所

鉄道警察隊(横浜駅構内)

所在地:横浜市西区高島2丁目16番1号(JR業務棟2階)

電話番号:045(461)0110

※神奈川県警察鉄道警察隊のページへ

このページの先頭へ戻る