メール110番システム・FAX110番


メール110番システム・FAX110番

言語や聴覚に障害のある方が、事件や事故に遭った時に警察に通報できるよう、神奈川県警察では次のようなシステムを運用しています

通報に際しての注意事項

このシステムは、主に言語や聴覚に障害があり、通常の110番通報を利用することができない方の専用システムです。

システムには、スマートフォン、携帯電話等からインターネットに接続して通報する「文字対話方式」(チャット)のメール110番、FAXで通報するFAX110番があります。

インターネットを利用したメール110番通報には、それぞれの通信会社との契約内容に応じた通信料金がかかります。

このシステムは、神奈川県内で発生した事件や事故を通報する時に利用して下さい。

緊急時に備え、メール110番通報用アドレス及びFAX110番の通報番号は事前に登録しておいて下さい。

文字対話方式メール110番の通報中に回線が切れると、警察側から呼び返しができませんので、再度通報してください。

他の都道府県警察では、メール110番の通報アドレス等が異なりますので、それぞれのホームページ等で確認してください。


文字対話方式メール110番

概要説明

  • 専用のホームページ上で、通報者と110番センターとの文字による対話を行うシステムです。
  • リアルタイムの文字対話(チャット)ですので、110番センターから通報者に質問したり、指示を与えることができます。
  • 対応する機種は、インターネットに接続できるスマートフォン、携帯電話、PHS及びパソコンです。

通報アドレス

QRコード
QRコード

http://www.kanagawa110.jp

* 緊急時に備え、上記のwebアドレス又は右記のQRコードを読み込んでブックマーク等に登録しておいてください。



文字対話方式メール110番 通報の流れ

通報の手順

  • 通報者は、webにアクセスし、初期画面を呼び出します。
  • 初期画面から、切り替わる受付画面で位置送信の確認を行います。
  • 通報内容を入力したら、110番センターに送信します。
  • 110番センターでは、通報された内容を確認し、現場に警察官を派遣するとともに、必要な場合には、さらに詳しい内容を質問したり、対処の助言を行います。
  • 通報者は、必要な通報内容の送信が終了したら切断し、警察官の到着に備えます。

通報画面の入力要領等

事件発生

  スマートフォン、携帯電話、PHS及びパソコンから下記のアドレスを入力し、メール110番通報専用ページにアクセスします。

前記の通報用アドレス

http://www.kanagawa110.jp

からアクセスしてください。


イメージ:神奈川県警察メール110番手順1

  初期画面が表示されたら、

「呼び出します」

をクリックします。


イメージ:神奈川県警察メール110番手順2

  受付画面で、位置情報送信の確認を行いますので、

  • GPS機能がない場合は、「次の画面で場所を入力」
  • GPS機能がある場合は、「位置を通知する」
  • 通報を取り消す場合は、「通報を止める」

をクリックします。


イメージ:神奈川県警察メール110番手順3

  通報内容画面では、

  • 「事件・事故」のいずれかを選択します。
  • 何があったかをメニューから選択します。
  • 場所を文字入力します。
  • 発生時刻をメニューから選択します。

全て入力したら「送信」をクリックします。


イメージ:神奈川県警察メール110番手順4

  通報受付応答画面では、110番センターが通報を受け付けたことをお知らせします。

また、追加事項として、

  • けが人が「いる・いない」のいずれかを選択する。
  • 救急車の要請が「いる・いらない」のいずれかを選択する。
  • 「状況」を文字入力する。
  • 「名前」を文字入力する。
  • 「連絡先(電話番号等)」を文字入力する。
  • 言語聴覚障害があるかを「はい・いいえ」のいずれかを選択する。
  • 性別を「男性・女性」のいずれかを選択する。
  • 被害にあったのはあなたか「はい・いいえ」のいずれかを選択する。

全て入力したら「送信」をクリックします。


イメージ:神奈川県警察メール110番手順5

  通報中は、110番センターからの返信を受信するために「応答受信/返信」を定期的にクリックしてください。

返信をする場合は、文字入力をして「応答受信/返信」をクリックしてください。

通報を終了する場合は、「対話打切」をクリックしてください。

画像を送信する場合は、「画像送信」をクリックしてください。

画像送信画面では「次に進む」をクリックし、お使いの機器のアプリケーションから画像を添付してください。

イメージ:神奈川県警察メール110番手順6


イメージ:神奈川県警察メール110番手順7

※ 110番センターからの返信(例)


イメージ:神奈川県警察メール110番手順8

※ 通話終了画面



このページの先頭へ戻る


ファックス110番

概要説明

言語や聴覚に障害を持つ方の110番通報は、対話方式メール110番のほかに「FAX110番」があります。 事件・事故等の必要事項を紙面にし、FAX送信して警察(110番センター)に通報することができます。

FAX送信先

0120‐110221(フリーダイヤル)

上記フリーダイヤルが利用できない場合は、下記の番号をご利用ください。

045‐211‐0110(有料)

通報時に必要な項目

通報時には、次の項目に従ってFAX通報用紙を作成してください。

いつ?(何時ころ・何分くらい前 等)

どこで?(○○市○○町○○番地○○マンション・目標物 等)

なにが?(空き巣・人身事故 等)

通報者の住所・氏名・年齢・FAX番号 等


FAX110番通報用紙

FAX110番用の通報用紙をPDFで作成しましたので、印刷して活用してください。

FAX110番通報用紙 (PDFファイル75KB)

このページの先頭へ戻る